2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月 8日 (木)

『サイン』雑感

 感想の前に、ちょっと。

 このドラマ、ちょうど2年前に広島でロケが行われたので、その場面を見るのも楽しみの一つでした。
 実際に見てみると、とっても不思議な感じ。ロケっていうのはとかくこういうものなんでしょうが、ありえない距離を瞬間移動する登場人物たち。土地勘がなければ気にならないことですが、ロケ地間の距離感が分かっていると、かなり変な気分になりました。
Cocolog_oekaki_2012_11_08_22_36 
 ものすごーくアバウトな広島県です。ロケが行われたのは、庄原市、尾道市、広島市(ロケはないけど、宮島の場所は参考までに)。
 お宿は尾道で、日本に来た目的の検死をする場面は主に庄原市、さらに仕事が一段落して夕食を食べるのは広島市。いちばん驚いたのは、庄原の場面の直後に、一面の海が登場したこと。図でも分かるように、庄原は広島県でも内陸で、中国山地の裾野に位置する山がちの地域なので、海が画面に出てきたときは本当にびっくりしました。
 ちょっと調べてみると、庄原-尾道間は直線距離で52km、庄原-広島間は73km。
 とはいえ、知っている場所がドラマの舞台になるというのは、嬉しいですね。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »