2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 見ている&挫折したドラマいろいろ | トップページ | 『シークレット・ガーデン』~全20話、なんとか完走 »

2012年9月17日 (月)

『王女の男』~第1~11話

 まだ途中、ついにスンユとセリョンが相容れない家門に生まれた同士であることがわかり、謀反の首謀者として罪人とされたキム・ジョンソの家族として、スンユが流刑に処されるあたり、まだまだこれからというところです。

 『王女の男』というタイトル、そのまんまじゃないかと思ったんですが、ここにきてその意味の深さに気づきました。
 まさに、王女の夫となるよう話が進んでいたスンユの立場。しかし、彼が王女と思っていたのは、将来の夫になる人物を間近に見てみたいというセリョン、つまり王女のいとこ。二人が互いに惹かれ合っていくのと時を同じくして、政治の表舞台でもさまざまな駆け引きが繰り広げられ、その争いはスンユとセリョンの二人にも大きな陰を落とします。
 謀反人の罪を着せられ、父や兄を亡くしたスンユ。
 一方のセリョンの父である首陽大君は、前王の弟でありながら王座を狙っており、その首陽大君が王になれば、セリョン自身が王女になる。すると彼女の愛するスンユは、まさに王女の男となるわけで、シンプルながら実にこれ以上ないというタイトルだということに、今更ながらに気づきました。

 スンユとセリョンの恋路も“李朝版ロミオとジュリエット”のうたい文句通り、切なく、何度も涙させられるのですが、それ以上に気になるのが首陽(スヤン)大君によるクーデター。
 病弱な兄王から王座を奪うべく、虎視眈々と準備をして力で政治の中枢にねじこんでいくさまは、恐ろしくもあり、おぞましくすらあります。血のつながった兄や甥の気持ちをふみにじり、さらに数多くの人を犠牲にするほどに、王という地位は魅力的なんだろうかと。絶大な権力のように見えながら、宮廷の外に自由に出ることもできず、重臣たちからの圧力に対抗し、また別の野心を持つ者に倒されるのではないかと戦々恐々として過ごすことが幸せとは、今の時代に、のほほんと暮らしている自分にはとうてい理解ができないのはいつものことです。

 この首陽大君を演じているのは、『世宗大王』で第3代の王である太宗(テジョン)を演じたキム・ヨンチョル。
 世宗は首陽大君の祖父で、太宗は彼の祖父。
 この太宗はイ・バンウォンといい、『龍の涙』でも野心たっぷり、自分の妨げになるものを次々と消してゆき、ついに王になった人として描かれます。朝鮮時代になってから、親兄弟で王位や地位を争うことが続き、確か太宗自身が向後の憂いを絶つため、王族が政治にかかわることを禁じたんじゃなかったかと(←記憶が曖昧なので、違うかも?)。それなのに、それからわずか1代ちょっとで、またこういうことが起こっていたとは。500年近く続いた朝鮮時代ですが、初期はかなり落ち着かなかったようです。

 話がそれましたが、王座に固執する首陽大君を見ていると、なぜそこまで?という気持ちばかりがわき出てくるのですが、こういうことをつらつら考えていると、なんとなく彼の野心も分かるような気がしてきました。
 王族として生まれても、王になる者以外は、政治に関わることも許されない。生活に不自由はないけれど、自分の存在意義が見えない。兄は先に生まれたという理由(かどうかは知らないけれど)で、王になっている。体も弱く、決断力もなさそうな兄よりも、自分のほうが王にふさわしいと思う首陽大君のような人がいても不思議はない気がします。
 王になることでしか、自分が生きている意味を実感できない、そう首陽大君が考えたのかもしれないと思うと、彼の強すぎる野心も、手段を選ばない残忍な一面も、いくばくかの理解が及ぶような気がしてきます。

 だからといって親兄弟を手にかけることもいとわないような生き方は嫌いですが、そういう境遇や生き方があることを知らしめてくれるという点で、目が離せない作品です。

 後半、いったいどうなるのか楽しみです。

 

« 見ている&挫折したドラマいろいろ | トップページ | 『シークレット・ガーデン』~全20話、なんとか完走 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/55658670

この記事へのトラックバック一覧です: 『王女の男』~第1~11話:

« 見ている&挫折したドラマいろいろ | トップページ | 『シークレット・ガーデン』~全20話、なんとか完走 »