2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 『神のクイズ』~全10話完走 | トップページ | 見ている&挫折したドラマいろいろ »

2012年7月15日 (日)

『完璧な恋人に出会う方法』~第13~20(最終)話

完璧な恋人に出会う方法 2007年
 出演:ペ・ドゥナ、キム・スンウ、パク・シフ、ミン・ジヘ

 評価:★★★★☆(5点満点)

  完璧な恋人に出会う方法 BOX-II [DVD]  完璧な恋人に出会う方法 BOX-I [DVD]

 13話以降は、かなり泣かされました。自分だって相当辛いのに、苦しむジュンソクを見るのが辛いと言って苦渋の決断をするユニ。もう、どこまでお人好しというか、優しすぎるというか。彼女はそんなにもジュンソクのことを好きなんだと思うと泣けて、泣けて。
 ジュンソクはジュンソクで、なんとかユニを引き留めたいと泣いてすがります。ぼろぼろ泣いて、懇願して、「自分を可哀想だと思ってくれ」なんて、普通の男子が言ったらばかばかしくて嫌いになりそうなんですが、ジュンソクのあの真剣な顔を見ていると、それはもうこっちの胸が張り裂けるんじゃないかと思うほどに切なくなるのです。そして、彼は母親に言います。彼女と別れてきた。なんとか別れたくなくて、すがったけれど、どうしてもだめだったと。
 親の業を一身に引き受けなければならない彼が、あんまりにもかわいそうで、息苦しくて辛いという彼の言葉が耳から離れなくなるようで、また泣いて。
 画面に向かって、こんなにお互いを大事に思っているんだから、二人を許してやってと、なんど懇願したことか。 この辛い時期に、かなり癒やされたのは意外というか、なんというかスチャンの存在でした。前半でのマダムキラーぶりが嘘のような、さわやかな青年(…にしては、ちょっとおじさん寄りではありますが)。
 自分の気持ちをぐっと抑えて、辛いユニを元気づけ、ときにはジュンソクにも協力してくれて。ユニは鈍いというか、一途すぎるところがあるので気づいてないみたいだけど、普通だったら彼に傾きそうなほどの素敵っぷりでした。

 最後のあたり、ジュンソク母の変化はちょっとご都合主義すぎるかなとは思うし、ヘミ親子も今までのあれはなんだったの?というくらい、憑き物が落ちたようになって拍子抜けの感もありますが、最後までおもしろかったです。
 恋愛と、ミステリーの二本立てですが、その二つに共通するのが、“家族”。お互いを思いやり支え合う姿は、一つひとつの家庭ごとに違っていて、彼らとお別れするのが本当に寂しく感じられました。

 一筋縄ではいかない、ちょっと不思議な雰囲気のドラマですが、癖がある分どっぷりはまりました。

● チョン・ユニ(ペ・ドゥナ)
 いつもながら、ペ・ドゥナのちょっと不思議ちゃんな感じはありますが、お人好しで、かわいくて、本当に優しいユニには和みます。

● ペク・スチャン(キム・スンウ)
 キム・スンウ、ちょっと苦手。初めのあたりのジゴロ的な感じは違和感ありありでしたが、後半になって彼の優しさが見えてくると、女性に人気なのも分かるような気がしました。ユニのことが気になりながらも、彼女の気持ちをおもんばかって決して自分の思いを押しつけようとしないとこと、大人でしたね。
 ドッキルとゴニとのかけ合いが、おもしろかったし、なかなかに感動的でした。

●ユ・ジュンソク(パク・シフ)
 切れ者でクールなのかと思いきや、けっこう傷心で、弱虫で、悩み事があるとご飯がのどを通らないという、完璧な恋人にはほど遠いタイプなのに、なぜか気になるタイプ。守ってあげたくなるようなところが、ちらほら。
 少しずつ成長していく彼を見るときも、恋愛対象というよりは、息子を見守る母のような気分でちょっと複雑でした。
 しかし、切なそうな表情がこんなに似合う俳優さんも珍しい。
 

●コ・ヘミ(ミン・ジヘ)
 最初の登場シーンから、かなり強烈でしたが、どんどんいやな女街道をまっしぐら。でも、計算高いわりに、どこか抜けている感じがして、悪女というより運の悪い人という感じも。
 ユニよりハイクラスなんだと主張して、彼女の優位に立ちたいがためにいろいろ仕掛けてくるけれど、いつもなぜか負け試合。もっと大きくどんと構えておけばいいのに、小細工しては自滅してゆく、お気の毒な女性でした。

●ヤン・ドッキル(ソン・ヒョンジュ)
 スチャンの故郷の先輩。田舎の気のいいおじちゃんなんだけど、ゴニのいいお父さんで、純情で、あろうことかかわいく見えてきます。彼にも、春がきて本当によかった。

●ハン・オックム(キム・ソゴク)
 ジュンソクの母。鉄の女というか、息子に対してひどすぎです。途中までは本当に、この人の態度にはらわたが煮えくりかえる思いでした。ジュンソクによかれと思って独善的になっているというよりも、自分の都合で子どもを動かそうとするその根性が好きになれませんでした。いや、本当に親の業を子どもに背負わしてどうする!後半で彼女の真意が分かってきますが、う~ん、本当かな?と思ってしまうほどに、堂々たるヒールっぷりでした。

« 『神のクイズ』~全10話完走 | トップページ | 見ている&挫折したドラマいろいろ »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/55166516

この記事へのトラックバック一覧です: 『完璧な恋人に出会う方法』~第13~20(最終)話:

« 『神のクイズ』~全10話完走 | トップページ | 見ている&挫折したドラマいろいろ »