2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 今週の韓ドラ’11(6/11~6/17) | トップページ | 今週の韓ドラ’11(6/25~7/1) »

2011年7月10日 (日)

今週の韓ドラ’11(6/18~6/24)

 今見ているもののうち、現代ものは『拝啓、ご両親様』と、『星をとって』だけですね。
★は個人的なお気に入り度(おもしろ度)です。☆は★の半分。★5個が最高です。

・・・木・・・
『拝啓、ご両親様』(第63話)★★★
 ヒョンピョが伝えた、結婚できない理由はなるほどというべきか、なんというべきか。結婚の条件は、ソンミが仕事を辞めて、病気の義父を看病しながら、家事をするというものでした。だから、ソンミに結婚してほしいとは言わないというヒョンピョ、意外に優しいのね。いまどき、結婚にこんなことを求める人がいるんだなというのもショックですが、それを若い人が、意外にあっさり仕方ないものとして諦めているのにも驚きます。
 ソンミも、好きだからっていうだけで、のめる条件じゃなかったみたい。でも、荒れてましたね。それなら、二人で結婚はしたいけど、条件全部は受け入れられないってぶつかってみればいいのに、そこまではしないんですね。それは二人の性格から、できないのか、しないのか。
 ミヨンのところに、ミヨンを小学生のころに好きだったという元同級生で、記者の男性が訪れますが、ま、どうでもいいお話でした。小学生のときの初恋でも、異性が訪ねてくるのは非常識~って思っちゃうんですね。この辺りが、男女の別を重く見る(←そういうイメージ)儒教思想の名残なのかな?

・・・金・・・
『龍の涙』(第135話)★★★
 王妃には、王になる気はないと自分の気持ちを伝えた太子。でも、バンウォンはそんなことはつゆ知らず、太子のためを思っているんだという自分の気持ちばかりを前面に出して、まったく空気が読めていません。挙げ句、いっしょにお酒を飲もうなんて上機嫌で言い出して、おめでたいことこの上なし。
 王というのは忙しいし、普通の父親と同じにできないのは分かるけれど、もう少しまっすぐ子どもの姿を見ようとしてもいいんじゃないかと思うことしきりです。
 そして、これまで本当にひっそりとした存在だった大妃が、いよいよみまかろうとしています。いつも気弱で、仕方なく王座についた夫を支え、目立たないよう控えめに過ごして、いつも優しかった大妃。実際のところはどんな人だったんでしょう?彼女の夫バングァは、優しい人だったのかもしれませんが、大妃の他にたくさんの側室があり、子どももWikipediaで見る限りでも、16男8女ももうけているだけに、妻である大妃は苦労もあったんじゃないかなと思ってみたり。

『星をとって』(第9話)★★★
 会長とパルガン、弟妹たちの再会にまたまたジーン。食べるところや、住むところの心配を本気でする子どもたちってば、なんていい子たちなんだろう。またいっしょに廃品回収をしたり、内職をしようと行動してしまうところも、本当にかわいくて、もう会長でなくても彼らにまた会いたくなること必至です。それに、パルガンったら、会長までガンハの家にひっぱりこんじゃって、もうお見事。家の中で、ガンハと会長がばったり出会ったらと考えるだけで、楽しくなります。
 パルガン、ガンハとも少しうちとけたし、仕事も少しずつだけど軌道にのってきてるけど、うまいことばかりじゃないですね。ガンハの家で家政婦をしていることが、ジェヨンに知られてしまいました。
 いや~、ジェヨン、お見事なまでの嫌な女です。気が強いだけならいいんだけど、あからさまに人を見下している感じが、どうにもいけ好かない。ジュンハがなんで彼女をそこまで好きなのか、さっぱり分からないんですよね。美人かと言われると、ちょっと中途半端だし、気が強いというより性格が悪いだけにも見えてしまうし、もう少し魅力的なキャラにしてほしかったな。

・・・日・・・
『済衆院(チェジュンウォン)』(第12話)★★★
 済衆院での爆発騒ぎは、ワタナベの送り込んだ間者学生によるものですが、その疑いは、めぐりめぐってやっぱりソグンゲに。ドヤンはこの爆発で大やけどを負うんですが、それって物語上、あんまり意味がないような……。彼の叔父であるペク主事が、勝手に西洋薬を横流し→それがばれそうになり、爆発の真犯人を知る手がかりを偶然知った、下働きのナンランに罪を着せるというために、けがしたみたいな感じです。ま、そのおかげであんまり登場しなかったのはよかったけど。
 結局、一度は罪を着せられて追い出されたナンランが、天然痘にかかって偶然に済衆院に戻ってきてソグンゲの容疑は晴れるという、いつもながらのできすぎな展開でした。毎回のことですが、受難のソグンゲと、彼をいじめる悪い人たちのお話って感じなのが、ちょっともったいない。せっかく面白い題材なんだけど、ソグンゲと対立する人たちが、敵ながらあっぱれと思えるような大きさがないので、どうも後味が悪いのです。
 天然痘の流行により、死者や息がある患者が川べりにうち捨てられる場面は、なんとも辛いものがありました。医学が不十分だった時代には、当たり前の光景だっとしても、やはりいたたまれない気分になりますね。

『トンイ』(第11話)★★★
 トンイが殺害された医者の遺体を調べたことが、粛宗の耳にも入り、ついにオクチョンの無実が証明されます。オクチョンとしては、またしてもトンイに助けられたといったところです。そして、ついに現れたオクチョンの兄、チャン・ヒジェ。ものすごい俗悪な人物になってますね。もう、やりすぎっていうくらい強烈。変なもみあげに、へらへらした笑い。でも、オクチョンが絶大な信頼を置いているように、鋭いところがあるという設定のようで、トンイを重用するオクチョンに「賤しい身分の出身ながら、知識を持つ存在。自分と同じような者をそばにおいてどうする」と助言します。なるほど、以前にあった予言というか、占いのような二人の陰陽の関係というのは、こういうことだったのですね。オクチョンは華やかだけれど、あまりに野心が強すぎて、屈託のないトンイと並ぶと、どうしても陰になってしまうのも納得です。
 が、トンイのこの働きが認められ、ついに奴婢から女官へと取り上げられました。今ひとつ、感覚としてこの身分の違いがよく分からないのですが、周囲の驚きぶりからすると、大きく違うんでしょうね。
 そうそう、身分を偽った粛宗が、トンイやヨンダルたちとお酒を飲む場面、楽しかったです。

『幻の王女 チャミョンゴ』(第9話)★★★
 ホドンとラヒ、最悪の出会いでしたね。というか、ホドンやっぱり子どもとはいえ、初対面のラヒに太りすぎとか、かわいくないとか失礼極まりないわ~。ラヒ、十分かわいいと思うんだけどな。あとで、素敵な人で仲良くなりたかったのに、ひどいことを言われて悔しかったとモ・ハソの胸で泣いているところは、かわいかったです。悪い男=ホドンに出会っちゃったよね。
 国にもどっても、ホドンは王妃にまた余計なことを言うし、いやぁ、ホドンのことをこれから好きになれるかちょっと不安。王妃も性格がきつくて、好ましい人物じゃないけれど、おとなしく、控えめにしていたら生きていけない立場なのを思うと、彼女のほうに共感を覚えます。
 楽浪も、高句麗も、その内情はどろどろして、お互いに騙しあったり、腹を探り合ったり、本当に気が休まらない。戦国の世というのは、こういうものなんだと思うと、つくづく平和な時代に生まれてよかったと思います。 

・・・月・火・・・
『トキメキ☆成均館スキャンダル』(第7~8話)★★★ 
 大射礼(テサレ)の場面、見ているとなんか切なくなってきて、泣きながら見ました。紅壁書(ホンビョクソ)として官軍に追わて負ったケガをおして出場したジェシン。ここぞというところで、努力の結果を出し切ったユニも、自分のため、そして仲間のためにやり遂げるという強い気持ちがまぶしくて、それだけで感動。そしてもう一人。チョソンが目を輝かせてユニを見ている姿に大きく動揺して、ユニたちに勝ちを譲ってしまったインス。彼が試合後に見せた涙に、また見ているこちらも涙。切ないですね~。小憎らしいやつですが、あのツッと流れる涙を見たら、ユニはチョソンの相手にはなれないんだと教えてあげたくなりました。ひたむきな思いというのに、弱いのです。
 そのユニは、いよいよソンジュンのことを意識し始めて、恋愛モード突入の予感。ソンジュンも、ユニが気になって、気になってしかたないみたい。
 そうそう、ユニを女の子ではないかと疑っているヨンハの企みで、ユニの正体がばれそうになるんだけれど、その秘密を知ってしまったのは意外なところで、コロことジェシン。初めのころの、無関心、無気力なジェシンが、おろおろ、慌てふためくので、笑った、笑った。
ここまでのトキメキ度:ヨンハ=ジェシン>>インス>>>>>ソンジュン。コロのトキメキ度、上昇中です。

『チュノ(推奴)』(第*話)★次回19話から★ 
 最終回まで早くたどりつきたい~。

« 今週の韓ドラ’11(6/11~6/17) | トップページ | 今週の韓ドラ’11(6/25~7/1) »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/52172220

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の韓ドラ’11(6/18~6/24):

« 今週の韓ドラ’11(6/11~6/17) | トップページ | 今週の韓ドラ’11(6/25~7/1) »