2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 今週の韓ドラ’11(5/7~5/13) | トップページ | 今週の韓ドラ’11(5/21~5/27) »

2011年5月29日 (日)

今週の韓ドラ’11(5/14~5/20)

 “今週の”とうたいながら、実は先々週の感想です。先週は、なぜかとっても眠くて、眠くて仕事から帰ったらついウトウトしてしまうことが多くて、感想をアップする気力がわきませんでした。テレビを見ているうちに寝入っているのは気持ちいいんだけど、時間をとられるのがねぇ……。
★は個人的なお気に入り度(おもしろ度)です。☆は★の半分。★5個が最高です。

・・・木・・・
『拝啓、ご両親様』(第59話)★★★
 ジョンファンにみんなが車を買ってあげようとするんだけれど、自分で買いたいからと固持するジョンファン。自分がお金を貯めて買いたいっていうんだけど、実家に住んで、お店の仕込みも自分のうちでして、ご飯も作ってもらってて、自立っていうのかなとちょっと意地悪なこと思っちゃった。車のお金も全部じゃなくて、頭金だけありがたくもらった方が、かえって親孝行って気もするけどな。
 チャンスのいないソンシル一家のほうでは、またまたジュンがらみで事件が。ジュンが、スーパーで買い物中に、赤ちゃんを勝手に連れ歩いてしまって大騒ぎになります。いっしょにいたおばあちゃんが、ジュンやソンシルをかばってくれたのは心強かったけど、赤ちゃんの母親、本当に怖かったわ。もちろん、母親として怒るのは当然だけど、いきなり子どもを平手打ちしたうえに、障がいがあると説明するソンシルに向かって、障がいがあるふりをしてるんだろうと罵倒するなんて、いくらなんでもやりすぎ。他の刺激的なドラマではなく、この作品の中のできごとだけに余計驚いてしまいました。どこの国でも、目に見えない障がいに対する偏見や誤解は多いんですね。

・・・金・・・
『龍の涙』(第130話)★★★
 太子が東宮殿にまで楽士を呼び入れて遊びに興じていることが、ついにバンウォンの知るところとなり、ほとんど初めての正面衝突。どちらが正しいとも、間違っているともいえないけれど、バンウォンは頭ごなしに太子を叱るし、太子に歩み寄ろうという気がないのだから、理解への道は遠いでしょうね。義や情を大事だと思う太子と、王権第一で、それを脅かすものは身内でも、忠臣でも切り捨てると覚悟しているバンウォンとは違いすぎるし、違いを認め合うところまで信頼がないのが悲しいところです。
 そしてミン兄弟の粛清へと大きく動いてゆきますが、二人の罪を問おうと意気盛んな側近たちの中にあって、ハ・リュンやイ・スクポンは不安を募らせていっているのがよく分かります。二人ともに、バンウォンの懐刀であるがゆえに、バンウォンを脅かす立場にあることは、自分たちが一番よく分かっているでしょうから。
 イ・スクポンが心の中で「どこで間違ったのだろう」と言ったけれど、彼がチョン・ドジョンについていたら、世の中は少しでも違ったものになったのかなと考えてしまいます。バンウォンは李氏朝鮮を盤石なものにした功労者かもしれませんが、少なくともドラマの中では彼は王権を安定させることには腐心するけれど、民のことを考えているようには見えないのです。

『ドラゴン桜』(第15話)★★★
 ベクヒョンのおばあちゃん、無事で本当によかったです。胃潰瘍で、胃に穴が開いたなんて本当に痛かったでしょうに、孫が心おきなく受験できるように一人でがまんするなんて。ベクヒョンが泣きじゃくっていたのが分かるような、家族愛でした。いきがっていても、まだ高校生なんですよね。ベクヒョンも不安だったと思います。自分のがんばりを見てくれて、分かってくれる人がいることは嬉しいし、それが家族であればなおさらですもん。
 そして、いよいよ試験の日。日本のニュースでもすっかりおなじみになった、パトカーで試験会場入りの場面もありましたが、何度見てもすごいです。劇中のラジオニュースでも、「今日は試験日なので、車での移動は控えましょう」なんてコメントがあったし、国を挙げての大騒動なんですね。
 それにしても、みんなの結果が気になります。5人の表情が、合格の喜びともとれるし、結果が思わしくないものにも見えるし。焦らされてます。

『星をとって』(第4話)★★★
 やっぱり、パルガンの弟や妹たちの存在がガンハたちに知られてしまいました。でも、今回ものすごく気になった場面が。それは、妹の一人がガンハに見とがめられ、驚いて熱いお粥を足にかけて火傷してしまったところ。ガンハもジュンハも、目の前で子どもが火傷しているのに、「お前は誰なんだ?」って、じーっとそのまま見てるだけなんですよ。知らない子が家にいてびっくりするのは分かるけど、人がけがをしたらそっちに気がいくっていうのが人情じゃんじゃないのかな?う~ん、この先ガンハが素敵になってきても、どうも好きになれないかも。今のところ優しそうなジュンハも、ここで一気に評価ダウン。
 その代わりというわけじゃないけれど、テギュがだんだん可愛く見えてきました。ダメ男なんだけど、素直というか、単純なところに好感が持てます。ちょっと優しくされて、パルガンを好きになったり、計算なしなところが見ていてほっとします。

・・・日・・・
『済衆院(チェジュンウォン)』(第7話)★★★
 済衆院の開設をおもしろく思わない日本公使は、ワタナベを使って、西洋人は子どもを食べるという噂を流し妨害を図ります。アレンの治療院は初日から、噂を信じ暴徒化した民衆によって襲われます。世界中のニュースがまたたく間に伝わる情報社会の現代でも、風評被害が問題になるのだから、当時の人たちが今から思えば笑ってしまうような噂を簡単に信じてしまうのも仕方のないことかもしれませんね。
 暴動騒ぎや、根も葉もない噂を鎮めるため、アレンの医術を見せて解決なんだろうという予想どおり、暴徒の一人を治療することになるアレンたちなんですが、この病気というのが痔瘻。いや別に、病気にいいも悪いもないんですが、なぜ痔瘻なんでしょう?この病気でないといけないような物語上の必然性も感じられなかったし、もっと分かりやすいケガとか病気でよかったんじゃないかと、そこが気になって。史実をもとにしたドラマというわけでもないのに、なにか理由があるんでしょうか?
 襲われる危険をおかして家に戻ってしまった患者の家に行くというのにしても、済衆院に連れてくることができず、往診しか道がないという納得できるドラマ性もないので、ソグンゲやアレンの行動に今ひとつ感情が入っていきません。
 一番笑ったのは、アレンが麻酔から覚めない患者を起こすのに、乳首をつねろと命じるところ。それは、当時の常識だったんでしょうか?笑う場面じゃないですよね?

『トンイ』(第6話)★★★
 音変(ウムビョン)の真相を探る粛宗とともに、無事危機を乗り越えたトンイは、王様からたくさんの褒美をもらい、さらに探し続けていたチャン尚君となったオクチョンと再会を果たします。
 トンイと粛宗のかけ合い、おもしろかったです。暴漢たちを前に、思わず「自分は国王だ」と身分を明かしてしまうものの、トンイはもちろん信じておらず粛宗をたしなめたり、心配したり。またこのトンイの吹き替えの方の話し方や声が、おっとりした感じもあってとってもかわいいので、見ていてなんか楽しいです。今のところ、トンイはオクチョンと縁を結び、決して悪い感情は持っていないようですが、どういうふうに二人が対峙してゆくのか少し楽しみになってきました。
 そして、オクチョンをめぐっての粛宗と皇太后との対立や、南人派と西人派の対立も徐々に形を露わにして、おもしろくなってきています。

『幻の王女 チャミョンゴ』(第5話)★★★   
 いよいよ、チェ・リとワン・ゲンが挙兵を決意します。一枚岩と思っていたここも、実は次の頂点に誰が立つかでせめぎ合っているし、漢の支配の下でも、高官となり支配する側になった者と、支配された者とで亀裂があり、新しい国の前途多難な未来を予想させます。
 女性たちの熾烈な対立もまだまだ収まる様子もなく、モ・ハソがジャシルの企みに気づきます。悪事をおかしてでも娘を守ろうとしたと言うジャシルに、少し同感。モ・ハソって、泣いてばっかりで、自分から動かず常に受け身なのが少し苦手なのです。さらに、ジャシルだけでなく、その娘のラヒも憎むといって、生後間もない赤ん坊のラヒを冷たい水の中に投げ入れてしまいました。ジャシルも怖いけど、モ・ハソのこの極端な行動も恐ろしいです。チェ・リもはっきりしない男で苛々しますが、この妻二人にもとうてい共感はできそうにないですね。
 チャミョンも、ラヒも、辛い星のもとに生まれたものです。 

・・・月・火・・・
『チュノ(推奴)』(第*話)★次回19話から★ 
 予想通り、おいつかずに最終回を迎えてしまいました。感想はまとめて書きます。

« 今週の韓ドラ’11(5/7~5/13) | トップページ | 今週の韓ドラ’11(5/21~5/27) »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/51796942

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の韓ドラ’11(5/14~5/20):

« 今週の韓ドラ’11(5/7~5/13) | トップページ | 今週の韓ドラ’11(5/21~5/27) »