2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 今週の韓ドラ’11(1/29~2/4) | トップページ | BSデジタルが… »

2011年2月12日 (土)

今週の韓ドラ’11(2/5~2/11)

 来週から、『推奴』の放送が始まります。久しぶりに、かなりの数の韓国ドラマを見てます。しかも、毎日ドラマが2本もあるし、『推奴』はどうやら週2回放送らしいので、1週間で見ることになるドラマの合計時間は18時間!!『イ・サン』が来週で最終回になるとはいえ、それでもすごい時間。どうりで忙しいはずです。 
★は個人的なお気に入り度(おもしろ度)です。☆は★の半分。★5個が最高です。

・・・火・・・
『ドラゴン桜』(第3話)★★★
 1話分の台詞の半分以上は、ウソクがしゃべっているんじゃないかというくらい、彼がはしている場面が目立ちます。実に滔々と話すんですよね。その彼の横で、いつも振り回されているのが、スジョン。彼女の反応が、またいちいちかわいい♪久しぶりにこういう明るくて、かわいいペ・ドゥナが見られて嬉しいです。
 今週から、いよいよ勉強が始まりましたが、なにやら怪しげな先生が登場して、数学のお勉強。ただ、今回分を見ているぶんには、これが一流大学への道につながるのかどうかはよく分かりませんでしたが、数学は頭でなく体で覚えるというのは分かる気が。公式の意味が分からなくても、繰り返しで身に付ける。九九を覚えるような感じかな。

・・・木・・・
『セレブの誕生』(第2話)★★★
 ソクボンに、まさかの癌宣告。1億ウォンあれば治すことができると言われたソクボンは、シンミの命を助けた代価として、彼女に1億ウォンを要求します。もちろん、危険をおかしてシンミを助けたのに下心はなく、病気というのっぴきならない状況になったからではあるんですが、ソクボンのこの行動にはちょっとついていけてません。父親の手がかりになるかもしれない本を見つけたからといって、シンミがいない間にそれを見て、彼女の携帯まで使っちゃうのも、ちょっと。彼の行動力は分かるけど、ちょっと理解を越えている気がして、この先乗りきれるか少し心配になってきました。
 一方のシンミも、かなりの変人ですが、今のところ彼女はけっこう好きです。あのケチっぷりも笑えるし、彼女なりに真剣に仕事をして、目標に向かって進んでいる感じは好感が持てます。そのドケチのシンミが、1億ウォンを報酬としてもいいというくらいなので、ホテル用地買収の件は、彼女にとってかなり重要なことなんですね。果たして、ソクボンはどういう方法で彼女の条件をクリアするんでしょう。
 でも、ソクボンの人には言えない癌ってなんでしょう?お下の方?

『拝啓、ご両親様』(第48話)★★★
 アリとミヨンの和解(?)には、ちょっとジンときました。ミヨンが淡々と話しながらも、実はけっこう相手の痛いところを必要以上に突きまくっているのはいつものことながら、それでも家族として二人が仲よくしているのを見るのは、ほっとします。そのぶん、二人の夫たちは影が薄いです。ジファンなんて、ほとんど主要なお話にからんでなくて、仕事から帰ってアリに出迎えられるとか、そんなのばっかりです。ジョンファンもチャノとその彼女がらみ以外は、ほとんど出番なし。
 そんな影が薄い男性陣の中にあって、やっぱり断トツの存在感は、チャンスです。う~ん、この男性って本当に苦手。自分が人に頼ってばかりで、だめな大人になったのは母親の育て方が悪かったからだなんて、お母さんを前にして40過ぎの大人が言う?冗談でならまだしも、妙にしみじみと話すから、よけいに情けない感じがしました。気づかずに過ごす人も多いので、自分の弱さに気づいただけでもチャンスはましなほうなのかしらん?こういう姿を見て、ソンシルはどう思っているんでしょうね。

・・・金・・・
『龍の涙』(第118話)★★★
 若い女官と夜を共にして、王妃まさかの大激怒です。他の側室たちへの見せしめと、バンウォンへの戒めとして、その女官を側室や女官たちが見ている前で拷問をします。原因をつくった当のバンウォンは、王妃がこんなにもつけあがるのは、ミン兄弟が太子の伯父として権力を手にし、増長しているからだと結論づけてしまうのです。自分の助平心のせいなのに、どうしてこういう考えに至るのか。というより、かねてからの疑いを、こんな形で結びつけるなんて、どこまで疑り深く、恐ろしい人なんでしょう。この拷問を受ける若い女官を演じているのは、ハ・ジウォン。まだ本当に若くて、話す声も少女のそれです。1996年ころのドラマのようなので、ハ・ジウォンの芸歴ってかなり長いようです。
 王妃の怒りがおさまらないのは分かるけれど、結局この行動が、実の弟たちを追いつめることになりそうなのが、辛いところです。

『パスタ~恋ができるまで~』(第15話)★★★★
 ソル前社長、なんてせこい男なんだ~。しかも、ホール見習いというふれこみだったのに、社長時代と同額のお給料をもらっているなんて、ダメです。創立時から貢献してきたからって、業者からの賄賂を自分のふところに入れてユギョンにぬれぎぬを着せた人物なのに、サンがお給料のことを容認しているなんて、信じられません。それをヒョヌクに指摘されたからって、今さら下げたら、そりゃ当人はおもしろくないですよね。案の定、ユギョンとヒョヌクがキスしてたって、厨房でぶちまけちゃいました。ヒョヌクはあくまで、国内派のお給料を上げてくれってことだったのに、サンったらなにをしてんだか。ヒョヌクの指導力や、吸引力を問うわりに、自分が社長としてしてることって今ひとつ筋が通ってない気がするんだけどな。ユギョンに告白なんてしてる場合じゃないような気もします。
 その点、ヒョヌクったらかっこよかったです。ユギョンとのことがばれて、いったい彼がどういう反応を見せるんだろうと興味があったんですが、逃げることなく、実に堂々と愛の告白をして、シェフとしての地位も捨てると宣言しちゃいました!かっこいいじゃないですか~。料理がなにより大事な彼だから、もしかすると開き直ってシェフとして君臨し続けるのかもと思った私は、見る目がなかったみたい。「ユギョンは自分を好きだが、俺は彼女を愛している」なんて言われちゃ、ユギョンでなくとも惚れますよ~♪

・・・日・・・
『イ・サン』(第76話)★★★
 老論派が一掃され、大妃は幽閉の憂き目に。長きにわたった彼らとの抗争が終わり、イ・サンたちも実に晴れ晴れとした様子でした。ソンヨンの病のことがあり、政敵たちのことはあまり視界に入ってこなかったせいか、バタバタっと片が付いてしまったような感じもします。もうひとあがきや、巻き返しがあるかとも思いましたが、これで本当に終わりなのですよね。正義が悪を駆逐したというおめでたい終結なのでしょうが、その反面、大妃の側から見ればまた違う見方もできるのでしょう。男性ならば、官位を得るなど、一度出世の道から外れても、また浮き上がる方法があるのでしょうが、女性が権力を得るにはあまりにも道が少ない。ましてや、その肩に一族の繁栄までが託されてしまうとしたら、なおさら大妃がしたことは、肯定こそしませんが他に方法がなかったのかなというふうにも見えます。王や、実家の権勢に頼る以外に、自分で自分の生き方を決めることが難しい時代の女性は、大変だっただろうなと思います。

・・・月~金・・・
『白い嘘』(第45~52話)★★★
 ウニョンの行動に、もうハラハラ。優しいというのに異論はないけれど、周りが見えなくなって、突っ走って、結局周囲を騒動させますね。ヒョンウとはぐれたり、見失ったりした次は、ビアンの病気が心配でヒョンウを火のそばに置き去りにして出かけるし。ヒョンウには自分がいないとだめなのは分かっているけれど、ビアンのことも大事。それならヒョンウと自分の養子にしたら、と思いついたウニョンは、それをヒョンウ母にお願いしちゃいます。あぁ、ここまでできるって、あまりにも鈍感。いくらなんでも、それはないでしょう。しかも、ビアンがジョンウと顔を合わせると不安になってドキドキしているんだから、これじゃ先が思いやられます。というか、ヒョンウに対しても、ヒョンウ母に対してもあまりにひどい仕打ちだと思うんだけどな。ジョンウが怪しみ始めたから、ばれるのは時間の問題かも。
 が、ウニョンよりも気になるのがナギョンです。元の姑が現れて、恐喝まがいのつきまとわれ方をされて、本当に見ていて気の毒でした。ついに再婚だということがジョンウに知れて、ただでさえ不妊のことをジョンウ母にねちねち言われて辛いのに、いっそう苦境にたたされて本当に痛々しかったです。ジョンウ、自分はウニョンとのことを問いつめられて平気で嘘八百を並べていたくせに、ナジョンの再婚のことはかなり責めてましたね。いったい、どの口が言っているんだか。

『宝石ビビンバ』(第4~8話)★★★
 今週も、一家は大荒れです。お父さんの隠し子騒動に始まり、お母さんのお祓いに1000万ウォン払おうとしたこと、さらにルビの結婚話がだめになったことなどなど。そして、ヨングクが新しい間借り人としてビチュイたちの家にやってきました。しかし、お金持ちってすごいですね。庶民の暮らしと苦労を味わわせるため、息子に1年間外で暮らさせるなんて。このヨングクは、以前ビチュイと会ってから彼女が気になっていたみたいで、お店もいっしょにやることになるようです。このヨングク、立ち居振る舞いとか、全体の雰囲気が、失礼ながら一昔前の二枚目風なのがちょっと気になるところです。ルビの相手候補は、今のままいくなら、まさかのカイル?う~ん、ヨングクといい、カイルといい、今ひとつ萌えませんがこれから素敵に見えてくるんでしょうか。
 4人きょうだいに突然できた5人目の末っ子テジョ。この子が、まだ赤ちゃんなんだけど、すっごく人なつっこそうで、本当にかわいいんです。彼が出てくるだけで和みます。

« 今週の韓ドラ’11(1/29~2/4) | トップページ | BSデジタルが… »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/50852143

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の韓ドラ’11(2/5~2/11):

« 今週の韓ドラ’11(1/29~2/4) | トップページ | BSデジタルが… »