2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 今週の韓ドラ’11(1/15~1/21) | トップページ | 今週の韓ドラ’11(1/22~1/28) »

2011年1月24日 (月)

最近の華ドラ(2010年11月)

 だいぶん前に感想はメモ的に書いておいたのですが、直すのがおっくうでそのまま2ヵ月近く放置してました。

イケメン探偵倶楽部MIT/原題:霹靂MIT(15~18集)
15話:ターゲットが天使先生にまで及び、いちおうここでひと区切りなのかな?次はMIT自らが打って出るべく、ゲームディスクを自分たちが作ろう(?)とシードゥが言い出します。ここまできても、未だパズルのピースが埋まっていくような爽快感や達成感は皆無です。
 が、お目当てはシードゥと天魔星だと割り切っているので、没問題。
 仲間たちとMITとして活動する中で、薬に頼ることなく病気と付き合っていけそうだと思えるようになったシードゥは、ここでやっと彼女を受け入れるのではなく、747と彼女がうまくいくよう自分の心配はもう無用だと言うのです。あーーーー、朴念仁!事件の真相は分かっても、女心には全く疎い彼から、やっぱり目が離せません。

16話:前回分がひと区切りだったようで、いきなりチェリー先生はアフリカに行っちゃってるし、シードゥは天使先生のもと優等生組になってMITとの関わりは断つし、187も女子学生たちとの忙しい日々。相変わらず747と天魔星だけがMITを続けようと苦戦中。といっても、もちろんこれは表面的なことなんだけど、相変わらず細部が分からず不可解。

17話:と思ったら、学長がMITの存在意義を認めてくれて、またMITの活動復活。なんじゃそりゃ?ゲームディスクを作った学生が見つかるものの、黒幕はまた別みたいで、どうやらシードゥの父親や、天使先生、187の過去の誘拐事件なんかも関係しているみたいな様相。というか、もう少し断片でもいいから事実がつながってこないと面白くないんですが。やたらねちっこい犯人の行動にも、だんだんとイライラしてきたし、早く解決してくれ~。というか、すっきりした解決策ってあるのか大いに不安になってきました。

18話:脱出ゲームのような密室は、さほどの謎もなく、意外とあっさり出られたような気が。しかし、屋内にあんな大々的な爆破物をしかけて、建物が崩れたりしないんだろうかとそっちが気になりました。シードゥと天魔星のラブシーンも、見ていてかわいいからいいけど、お話とはあんまり関係ないというか、ここでいちゃいちゃしてどうする?ってところで挿入されていたり、もう収まりがつかないドラマ路線まっしぐらになっています。が、なんだか天魔星の動きがいまいち怪しくて、なんだか嫌な予感。彼女が犯人なんてことないよね?

スターな彼/原題:呼叫大明星(11~14集)
11話:親雄の方便で、ダーシンはポーイエが自分を好きなのだと思い、彼女も告白。あーんな素直に喜んでいる女の子を前にしたら、そりゃポーイエも本当の目的は3億円の宝くじだなんて言えませんよね。まあ、本人は無自覚だけど、ダーシンのことをけっこう気にしているようなので、あながち嘘の気持ちというわけじゃないから、余計にややこしいです。ポーイエの気持ちが固まったころに、きっと3億円の秘密がばれてしまうんだろうから、せめて少しでもダーシンがにこにこして、楽しく過ごしてくれるのを願うばかりです。

12話:どんどんポーイエに惹かれていくダーシンを見て焦った威力は、ダーシンがお金のない人はいやと言うなり、実家にもどって有名ホテルの跡継ぎたる少爺としてダーシンの前に登場します。っていうか、どこまで単純なんでしょう。今のところ、あんまりにもガキっぽくて、深みがないのでとてもポーイエの対抗馬にはなれそうにないのが辛いところです。
 その間に、ポーイエとダーシンはぐんぐん距離を縮めてウェイチェンもそれを知るところとなりました。ダーシンの健気さも、かわいさも大好きなので当然ダーシンを応援するんですが、確かに危険をも顧みず、ポーイエのために必死になっている彼女と、留学したら学費を出してねとさらっと言ってしまうウェイチェンでは、苦労人のポーイエが惹かれるのはダーシンでしょうね。

13話:が、ウェイチェンの父親が、ダーシンの捜している実の父だと知った威力にも、やや有利な材料が。それにしても親雄、いい加減にしてくれー。彼のせいでポーイエは怖いお兄さんたちに捕まってしまうし、へとへとになるまで働いているのに、本当になにやってんだか。借金はなんとか、威力のおじでシェフのジャックが出してくれたからいいものの、いや本当にひどい。

14話:ポーイエにとってウェイチェンっていったいどんな存在なんでしょう。あっという間にダーシンのほうが恋人みたいになっていて、あまりの変わり身の速さにびっくりです。ダーシンが可愛いからいいけど、ポーイエの真意が今ひとつつかめません。仕事にしても、いやだいやだって言うわりに脚本が悪いとか、こんなのは嫌だとかいろいろ言うし、父親のせいでって人のせいにばかり。ジャックのすすめで、上海での映画撮影をすることになったけど、この先どういうお話になるんでしょう。上海で、妹がパリに留学していないことがばれるのかな?

« 今週の韓ドラ’11(1/15~1/21) | トップページ | 今週の韓ドラ’11(1/22~1/28) »

中華ドラマ~中華電視劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/50678700

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の華ドラ(2010年11月):

« 今週の韓ドラ’11(1/15~1/21) | トップページ | 今週の韓ドラ’11(1/22~1/28) »