2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 今週の韓ドラ’10(10/23~10/29) | トップページ | 今週の韓ドラ’10(10/30~11/5) »

2010年11月 1日 (月)

最近の華ドラ(2010年10月)

愛∞無限
 出演:潘瑋柏(ウィルバー・パン)、張榕容(サンドリーナ・ピンナ)、林佑威(リン・ヨウウェイ)、住谷念美(すみたにねみ)
 故事:貧しく平凡な青年と、富豪の令嬢とのラブストーリー。キーワードは運命の赤い糸。

女王不下班
 出演:張棟樑(ニコラス)、修杰楷(シウ・チエカイ)、李康宜(リー・カンイ)、王心如(シンシア・ワン)
 故事:章(チャン)家の四姉妹は、母からそれぞれスカーフ、鏡、トランク、ペンだった。母がこれらに託した思いは?四姉妹の幸せ探しの物語。

 たま~にチェックする台湾テレビ局のドラマ情報から拾ってきました。ちょっと気になったのは、この2本。『笑うハナに恋きたる』ですてきだった潘瑋柏(ウィルバー・パン)が主演のドラマ。相手役は、『イタズラなKiss』で琴子のライバル役だった人らしいです。こてこての恋愛物っぽいけれど、ちょっと気になります。
 そしてもう一つは、四姉妹の恋や仕事を描くドラマ。台湾の女優さんで一番好きな李康宜(リー・カンイ)が出ているものは、やはり見てみたい。彼女が演じるのは四姉妹の長女で、検事試験に合格した才女役らしいです。

イケメン探偵倶楽部MIT/原題:霹靂MIT(11~14集)
 13話でやっと、おもしろくなってきました。ここまでは、ひたすら学内で事件が起こって、今ひとつすっきりしないまでもMITが解決しての繰り返しですが、MITの顧問(?)であるチェリー先生が、10年前のMIT解散に関わっていたらしいことや、天使先生がMITのメンバーだったことなどが分かってきました。
 これで、事件の深みにはまり出すのかと思いきや、さすがこのドラマ。見事にそれを裏切ってくれて、あっさり事件解決。昔、自分の居場所を見つけられず、髪を染めたり、MITを挑発したりしていたやんちゃな時代を過ごしたチェリー先生は、自殺未遂を起こすものの、当時のMITのリーダー格の先輩に助けられ一命を取り留めます。が、それにより先輩は片足を切断する大ケガを負い、MITも解散することに。教師として学園に戻ったチェリー先生は、自分のように迷っている学生を救いたいと、新たにMITを設立したということのようです。その先輩の姪で、事件に絡む女子学生を『ぴー夏がいっぱい』で夏芽役を演じた五熊(ウーション)がゲスト出演しています。やっぱり、五熊はかわいいですね。 
 そして、シードゥと天魔星ですが、シードゥが女性と付き合わないのは、事件の捜査で相手に危険が及ぶのを恐れているからだと知り、天魔星が自ら彼と少し距離を置き始めます。となると、シードゥとしては、なんだかおもしろくないみたいで、さりげな~い嫉妬とか、焦りを覚えているらしいのが、微笑ましいのです。天魔星、がんばれ、シードゥがおちるのも、あと少し!

スターな彼/原題:呼叫大明星(7~10集)
 ポーイエには、お金が必要なことばかりで、父親の残した借金に、妹のパリ留学費用と学費、さらに芸能界を引退して恋人のウェイチェンといっしょにアメリカに留学する約束をしているのですが、彼女からも学費をあてにされているようで、ますます行方不明の3億円が必要になってます。マネージャーの親雄(チンション)や、克凡(カーファン)も必死なので、彼らの口車に乗ってダーシンとの関係を切れずにいますね。
 でも、ダーシンの側にしたら、まったく身に覚えのないことで勝手に疑われたり、利用されたりして、だんだん彼女が気の毒になってきます。威力(ウェイリー)もよかれと思ってやっていることだけど、宝くじに当たったと言って、本当は母親から借りたお金を渡してしまうから、結局はダーシンを不利な状況に追いやってしまうという。ダーシンが、素直にポーイエのためによかれと思ってしていることが、正当に評価されなくてもどかしいです。
 ポーイエも、自分のしていることに疑問を感じているなら、正面きって3億円のことを聞けばいいのに。一度も聞かないで、隠しているんだろうという親雄の言葉を信じているのも、どうなんだかな。克凡はともかく、親雄の借金はギャンブルがもとだし、彼の言動を見ていても、なんとかしてあげたい気持ちにはなれないのよね~。どうしようもないけど、なんとかしてあげたくなるような人物なら、ポーイエのジレンマにももう少し共感できるんですが。

« 今週の韓ドラ’10(10/23~10/29) | トップページ | 今週の韓ドラ’10(10/30~11/5) »

中華ドラマ~中華電視劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/49908976

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の華ドラ(2010年10月):

« 今週の韓ドラ’10(10/23~10/29) | トップページ | 今週の韓ドラ’10(10/30~11/5) »