2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 今週の韓ドラ’10(8/28~9/3) | トップページ | 最近の華ドラ(2010年8月) »

2010年9月11日 (土)

今週の韓ドラ’10(9/4~9/10)

 BS11で放送中の『オンエアー(ノーカット版)』を見ています。一度見ているドラマなので、ものすごく真剣に見るときもあれば、さらっと流して見るときも。ノーカット版と、以前見たカットあり版の印象が大きく違うということもないわけで、おもしろい作品はカットされていても十分に力があるものだと実感しています。
 17話のラストは、ゲスト出演者たちのNGシーンのおまけつきでした。イ・ソジンにギジュン(イ・ボムス)が新作への出演を打診している途中で電話がかかってくる場面。ギジュンは「おー、ジョンジェ?」と電話口に向かって答えますが、これって、イ・ジョンジェ?そういえば、イ・ボムスとイ・ジョンジェは『オー!ブラザーズ』という映画で共演してましたよね。『オンエアー』にゲスト出演のイ・ジョンジェって、ちょっと見てみたかったです。
★は個人的なお気に入り度(おもしろ度)です。☆は★の半分。★5個が最高です。

・・・火・・・
『タムナ~Love the Island』(第4話)★★★ 
 ヤンが朝鮮語を話せることが分かり、かつ東インド会社の船乗りということが分かってきました。さらに、ボジンを好きらしい船乗り見習い(?)の少年も登場して、賑やかになってきました。そのぶん、ウィリアムたちの存在も村人に知られる可能性が大きくなってくるわけで、いつどんなことが起きるのかドキドキしながら見ています。
 案の定、ウィリアムとヤンが生活していた洞窟が役人に見つかり、ボジンがそこに現れたものだから、献上品泥棒をかくまった疑いで捕らえられてしまいます。あぁ、ボジンっていかにも鈍くさそうだから、危なそうなところにお約束のように出てきちゃうんですね。捕まってもうまい言い逃れもできそうにないから、周りがやきもきしてかけずり回るパターンですね。
 で、その一番の被害者というか、犠牲者というかが、パク・キュ。でも、彼は案外と情に厚いから、どうにかして助けてくれそうで頼もしく感じます。こうして、ボジンを放っておけなくなって、好きになっていくのかしらん。

・・・木・・・
『善徳女王』(第44話)★★★
 ミシルとトンマンの策略合戦は、いつ果てることのないといった雰囲気です。貴族からの税のことや目先のできごとに目を奪われていると、ついミシルが自ら王位に就こうとしていたことを忘れていて、ただただ純粋に彼女の行動に驚かされます。しかし、わざと会会議が混乱するようにし向け、さらにそれに乗じて反乱を錯覚させるという手腕は、さすが策士のミシル。ここで真っ当に武力でもって反乱を起こしてしまわないところが、ミシルらしいです。感心できる方法ではないかも知れないけれど、やっぱり彼女の圧倒的な存在感はどうしても嫌いだと思えません。男どもを颯爽と付き従えながら、裳裾を翻して歩くミシルのあのいつもの笑顔。かっこいいわ~。
 ただ、ここまでくるとあとはミシルがどういう形で落ちていくのかが気になってきます。トンマンたちが反撃してくるのは必至ですが、かっこよく散ってほしいような、最後まであがいてしつこく粘ってほしいような、複雑な思いです。

『拝啓、ご両親様』(第27話)★★★
 ミヨンとジョンファンの関係は、双方の家族の横やりもあったりでこじれてますね。でも、なんかあんまり深刻な感じはしません。二人の関係も、なんというかのんびりしているというか、結婚まで考えているような関係というよりも、高校生のお付き合いみたいな感じだからかな。ジョンファンは親に顔向けできるような関係でいたいみたいなことを前に言っていたし、これで結婚話が出ても確かに戸惑いますよね。20代後半の男女がこんなふうに付き合うのかなという違和感はあるけれど、あのアン家にはそういう古き良き時代の空気が残っていてほしい気もします。
 そして、ちょっと出番が増えてきたのがジョンファンの友だちチャノ。わけありのような女性との場面がちらほら登場していたので気になっていましたが、どうやら昔分かれた恋人だったみたい。そして、彼女はチャノが兵役に就いた間に、家計を助けるために別の人と結婚してしまったので、ジョンファンたちからはあまり快く思われていないようです。その彼女が、結局は離婚し、チャノがそれを気にしてときどき会っているというお話みたい。ジョンファンとミヨンみたいな、ちょっと微笑ましくもある関係もあれば、チャノのように切ない思いも。人って、いろいろ抱えて生きているんだなと、しみじみしてきました。

・・・金・・・
『龍の涙』(第※話)★次回96話から★
 時間がなくて、次回に。

『美男(イケメン)ですね』(第10話)★★★☆
 いや~、もうユ・ヘイが小憎らしいったらありません。だんだん出番多くなってませんか?もう出てくるたびに、いちいち可愛くないことをやらかしてくれるので、イライラ、イライラ。ミナムが、それに口ごたえもせず、じっと耐えているのです。自分が女性だと分かったり、テギョンを好きだと知られてしまったら、今あるものが壊れてしまい周りに迷惑がかかると思っているから、あんなふうにミナムは自分を責めてしまうのかしらん。テギョンは、ミナムのことを守ってやるってあんなにかっこよく宣言しただけに、辛いですね。もう、テギョンったら日に日にミナムのことを好きになっていっているのが分かって、本当はもっとラブラブ、ほんわかできそうなのになぁ。
 そして、いよいよジェルミにもミナムが女の子だと分かってしまいます。でも、ちょっとよかったかな。彼だけ知らないというのも不公平な感じだし、ジェルミとミナムの二人が仲よくするところをもっと見たかったので、やっとという感じです。
 このドラマの衣裳、独特ですね。ユ・ヘイの服はいつもTPOどこ吹く風というふうだし、テギョンのあの微妙な襟ぐりとか、社長の中尾彬風のスカーフとか。

・・・日・・・
『イ・サン』(第55話)★★★
 元嬪、まさかの想像妊娠。それくらい自分が王の子を産みたいという気持ちが強かったのだと思うと、彼女が不憫にも思えます。が、それを隠そうとするのはいけません。しかも、それを諫めるどころか、いっしょになって隠し立てしようとするホン・グギョン。いったいなにを考えているのやら。切れ者で、野心満々のホン・グギョンは嫌いではなかったけれど、このところの彼の行動にはいちいち疑問符がついてまわりますね。さらに前王妃との関係も、どれもこれも墓穴を掘りつつある感じがして、いや~な気分です。イ・サンも、ホン・グギョンを信じるのはいいけれど、彼の動きをどこまで分かっているのでしょうか。

『華麗なる遺産』(第14話)★★★   
 やっと本気になって、接客も笑顔できちんとできるようになったファンに驚くウンソンと店長&同僚男子の驚いた様子がすっごくおかしかった!もう、この場面だけで今週分は満足です。確かに、ここまでの道のりは長かったから、ウンソンたちの驚きももっとも。
 それにしても、ジョンとファン母は相変わらずですね~。もう、救いようなし。ファン母なんて、若くして夫に先立たれたとは思えないくらいの呑気さです。おばあさん、確かに苦労して家族を支えてきたとは思うけど、ファンたち3人をあそこまでダメ人間にしてしまうとは、ちょっと恐ろしい。社員教育は立派なのに、身内を育てることはできなかったのですね。スンミ母ですら、ジョンとファン母に辟易してましたもんね。
 しかし、スンミって本当に嫌って言えない子みたい。ファンから就職祝いにもらったバッグを、結局ジョンに譲ってしまうんだもの。ファンといても、自分がしてほしいことを全然言えてないんだろうと思うと、なんだか切なくて。ウンソンは逆境に強くて、生命力もあるけれど、スンミは生きるのに不器用みたいで、気になります。

« 今週の韓ドラ’10(8/28~9/3) | トップページ | 最近の華ドラ(2010年8月) »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/49418530

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の韓ドラ’10(9/4~9/10):

» イ・ジョンジェ 最新情報 - これ好き! KoreaFan [これ好き! KoreaFan]
イ・ジョンジェ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

« 今週の韓ドラ’10(8/28~9/3) | トップページ | 最近の華ドラ(2010年8月) »