2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 今週の韓ドラ’10(8/14~8/20) | トップページ | 今週の韓ドラ’10(8/21~8/27) »

2010年8月25日 (水)

挫折ドラマ考

 DVDで見ていた『愛してる、泣かないで』、とうとう挫折してしまいました。気づいてはいたんですが、50話くらい以上になる長めのホームドラマ系というのがどうも苦手なようで、のきなみ挫折してます。

 『がんばれクムスン』はおもしろくて、続きが見たくて何年も利用していなかった近所のレンタルビデオ屋さんまでめぐったほどですが、その後が続きませんでした。『19歳の純情』、『憎くても可愛くても』、『幸せです』、そして今回の『愛してる、泣かないで』は、あえなく途中でリタイア。最後までなんとか見たものの、苦痛でしかたなかった『黄金の新婦』に、辛くはなかったけれど、おもしろさがよく分からなかった『ヨメ全盛時代』。かなり評判のいい作品もあって、楽しみにしていたんですが、正直どれもはまれませんでした。

 長いお話にするためには、いろんな要素を盛り込まなければいけないのはいいとして、飽きさせないためか、どうも人物設定が強烈すぎてそこから見る気が失せていくんですね。『愛してる、泣かないで』は、オ・スンヒョン演じる、ソヨンという女性がもう強烈で、性格悪くて、やることが常軌を逸していて、見ていてストレス溜まりまくりました。途中、ソヨンが乗馬中に落馬して、右腕をけがしてしまうのですが、だんだんと大仰なギプス姿を見ているだけで、わけもなくイライラ、イライラしてきてしまう始末。(←このケガ、物語上の設定ではなくて、実際のケガなのかな?)
 こうなってくると、他の人や、設定のあらばっかり見てしまうようになる悪循環。それをも吹き飛ばしてくれるような魅力的な人物があったり、思い入れられる人がいれば続くんですが、それがないとやはり辛いです。

 正直、見ているときは夢中だった『がんばれクムスン』も、時間がたってくると、おもしろいけれど積極的に好きという作品とは違うと思ってます。でも、おばあちゃんの家族に対する彼女なりの愛し方や、クムスンの実母の悲しみと深い思い、ジェヒとクムスンの恋模様がとってもおもしろかったからこそ、勢いよく完走できたんですね。

 苦手なら、もう無理に見なくていいやと思うんですが、長編ドラマならではの醍醐味を味わいたくて、懲りずに手を出してしまいます。いつか、胸を張って大好きと言える長編ホームドラマに出会えるときがくるんでしょうか?

« 今週の韓ドラ’10(8/14~8/20) | トップページ | 今週の韓ドラ’10(8/21~8/27) »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/49249860

この記事へのトラックバック一覧です: 挫折ドラマ考:

« 今週の韓ドラ’10(8/14~8/20) | トップページ | 今週の韓ドラ’10(8/21~8/27) »