2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 今週の韓ドラ’10(12/26~1/8) | トップページ | 今週の韓ドラ’10(1/9~1/15) »

2010年1月16日 (土)

愛よ勝て~『アクシデントカップル』

アクシデントカップル 2009年
 出演:ファン・ジョンミン、キム・アジュン、チュ・サンウク、チョン・ミソン

アクシデント・カップル DVD-BOX

 冴えない郵便局員のドンベクが、美男で育ちもよく、経済力もあって地位もあるガンモにかわって、国民的女優であるジスと結ばれるのか?苦しまぎれの偽装結婚が、本当の愛になるのか。夢のようなお話だからこそ、明るく楽しい結末になってほしいと願いながら見た作品でした。

 とにかく主人公のドンベクが、かっこ悪くて、パッとしなくて、平凡よりもっと冴えないといってもいいような人なんです。
 そのドンベクは、市長選を控えてスキャンダル御法度の議員の息子ガンモと、女優ジスの密会現場に遭遇してしまったことで、ガンモの身代わりになってジスの恋人役を演じることになります。それだけならまだしも、ガンモらを執拗に追う記者の目をそらすため、さらには偽装結婚まで引き受けてしまうのです。このあたりの序盤の展開は、おとぎ話とはいえ、いくらなんでもそこまでと突っ込みたくなるようなところがいっぱいで、お世辞にもうまいとはいえない展開ですが、がまんのしどころ。

 でも、ドンベクのとてつもなく優しく、ひたむきな姿を見ていると、お話はこびの強引さには目をつむれるようになります。
 ドンベクはただ単に「いい人」というのではなく、大切なもののために一所懸命になれる人なんです。彼が、いくら美人で憧れの女優のためとはいえ、余計な苦労をするのは、ジスへの恋心あってのことで、公にできない辛い恋をしている彼女をこれ以上泣かせたくない一心からなのです。たとえ踏み台のように扱われても、自分さえ納得していれば、ジスが幸せであるほうがずっといいと思える彼の強さ。
 その彼の優しさを知るジスも、自分のせいで彼に迷惑をかけることを心苦しく思い、ドンベクを思いやってくれます。そして、彼といっしょにいると、申し訳ないとかそういう感情を忘れてしまうように楽しく過ごせてしまう。
 その一方で、彼女の恋人であるはずのガンモは、父親に逆らうことも、ジスへ別れを告げることもできず、彼女を泣かせてばかり。失うものなどないドンベクは、ジスだけのために捨て身でぶつかってゆけるのだから、ガンモよりもずっと素敵に見えてくるのは当たり前なのかもしれません。愛しているからできる我慢もあるけれど、そばにいてくれて、いっしょに笑ってくれる人のほうに気持ちが傾いてゆくのは自然なこと。

 そんな二人を支えるのが、ジスの弟サンチョルと、ドンベクの妹ミンジ。この二人がまたいい味わいでした。打算とは無縁に、ただただ幸せを願う家族愛が、ユーモラスな中に温かくて、本当によかったです。
 サンチョルなんて、初めはガキっぽくて最悪の第一印象だったのですが、ドンベクの良さを理解して、少々手荒に彼を応援し始めると、ぐんぐん好きになっていきました。
 そしてもう一人、印象深いのがガンモ父の市長選出馬を阻止しようとするペク記者。ジスやドンベクを追い回しているときは、とてつもなく嫌なやつでしたが、彼が偽装結婚の証拠をつかんだ後の行動で、ぐんと株が上がりました。ただのスキャンダルを狙う記者じゃなかったと分かって、妙にほっとしました。

 ジスとの交際にガンモ父がなぜそこまで反対するのか、ガンモとジスのマネージャーが同い年には見えないとか、入院しているとはいえジス母があまりになにも知らなすぎるとか、つっこみどころは多いけれど、見終わって「あぁ、よかったな」とつぶやきたくなるような、幸せな気分になれるドラマでした。

「落ちると思うから、そこが崖になるんです。思い切って飛び込めば、そこは気持ちのいい海になるんです」という、ドンベクの言葉が耳に残ります。

 主演のファン・ジョンミン、ドラマ初出演だそうですが、演技派らしくただならぬ役を選んできたなという感じです。もちろん二枚目俳優ではないけれど、ふっとした男の色を感じさせる役者さんのイメージがあったので、初めはあまりのかっこ悪さになぜか見ていておろおろ。もしかして、こっちが素の姿なんじゃないかと何度思ったことか。
 もちろんドンベクもいいのですが、このドラマを見終わってもう少しかっこいいファン・ジョンミンを見たくなり、彼の出演映画を見てしまいました。 

« 今週の韓ドラ’10(12/26~1/8) | トップページ | 今週の韓ドラ’10(1/9~1/15) »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/47313108

この記事へのトラックバック一覧です: 愛よ勝て~『アクシデントカップル』:

« 今週の韓ドラ’10(12/26~1/8) | トップページ | 今週の韓ドラ’10(1/9~1/15) »