2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 2009年韓ドラのまとめ~お仕事、史劇編 | トップページ | 2009年韓ドラのまとめ~ミステリー、家族編 »

2009年12月28日 (月)

2009年韓ドラのまとめ~恋愛、コメディ編

 まとめの2つめは、“恋愛”と“コメディ”。
 といっても、恋愛の中にはこれって恋愛ものじゃないかもというものも何本かありましたが、いちおう恋愛要素にいちばん比重があるかなと思ったものを入れました。どっぷり濃厚な恋愛ものは苦手なので、コメディ要素があるものが多くなりますが、来年はもっと濃い恋愛ものにも挑戦してみようかな?

 恋愛
1%の奇跡、かたつむりの愛、彼らが生きる世界、9回裏2アウト、ケセラセラ、白雪姫、その夏の台風、大韓民国弁護士、テロワール、どなたですか?、パパ3人ママ1人、プランダン~不汗党、星を射る、マイスウィートソウル、屋根部屋のネコ、ラスト・スキャンダル、恋愛時代

1%の奇跡 DVD-BOX 1 9回裏2アウト [DVD] 大韓民国弁護士 [DVD] 星を射る DVDBOX マイ スウィート ソウル DVD-BOX I 屋根部屋のネコ DVD-BOX 2 ラスト・スキャンダル BOXI [DVD]

彼らが生きる世界 DVD BOX I ケ・セラ・セラ DVD BOX I 白雪姫 DVD-BOX その夏の台風DVD-BOX1 テロワール BOXI ディレクターズカット版[DVD] どなたですか?~天国からのメッセージ~ DVD-BOX I パパ3人、ママ1人 DVD-BOX プランダン 不汗党 DVD-BOX I 恋愛時代 BOX-I [DVD]

 まずは『9回裏2アウト』。30歳を目前にしたナニの焦りと、仕事も恋もどこに向かっているか見失いそうな不安が、気取りなく描かれ好感がもてます。そして、彼女の男ともだちジョンテが大人の魅力を存分に見せてくれる、いい男でした。いっしょにふざけたり、怒ったりしてくれながらも、辛いときにはちょうどよい距離で見ていてくれる。ナニとのやりとりが本当に楽しそうで、毎回、毎回いい気分になれました。ジョンテは男性キャラの上位へ一気にランクインです。

 同じように大人の恋愛を描いた『マイスウィートソウル』も、穏やかなお話はこびに、ほっと一息つける穏やかでいい作品でした。主人公の女性が、年下の男の子と恋愛するという共通点も。ただ、どちらの年下くんも苦手なタイプで、ときめけなかったのが残念。

 見終わって間なしの『大韓民国弁護士』。これも大人の恋になるのかしらん?ハン・ミングクという強烈な個性が、愛らしくて、愛敬たっぷりの素敵な男性に見せるイ・ソンジェの演技にただただ、ため息。彼にどんどん惹かれていくイギョンも、一所懸命さが気持ちよい人物でした。後半、見始めたら止まらなくなりました。

 『星を射る』や、『1%の奇跡』では、それぞれのカップルがよくて、応援せずにはいられなくなる爽やかさが魅力でした。
 年齢は少しあがるけれど、アラフォー世代の純愛が光った『ラスト・スキャンダル』も、名カップルでしたね。

 個人的にはキム・ジュヒョク主演の『テロワール』も楽しんだ作品ですが、いかんせんまとまりが悪すぎました。カン・テミンの口の悪さも、無愛想だけれど温かいところも大好きなので、物語がもっとよければ評価したかったです。

 でも敢えて一番をあげるなら、少し古いけれど『屋根部屋のネコ』かな。チョン・ダビン演じるジョンウンが、ぐだぐだのダメ男ギョンミンと同居し、すったもんだする姿が可愛らしく、裏切られても、だまされても結局は彼を放っておけない彼女のいじらしさにノックアウトされました。ジョンウンの尽くし方は、切ないけれど明るい。好きだから、彼にもっと大きくなってほしいという、強い信頼感が彼女の全身からあふれているようでした。チョン・ダビンの作品を、もっともっと見たかったです。

 コメディ
いいかげんな興信所、思いっきりハイキック、クク島の秘密

いいかげんな興信所 [DVD] 思いっきりハイキック!DVD-BOXI クク島の秘密 BOX-I [DVD]

 コメディ色が強いので、あえてこの分野にしましたが、『いいかげんな興信所』は、謎ときを中心にした一風変わった雰囲気が印象深いドラマでした。出てくる人も個性的で、みんなとにかく風変わり。おちゃらけているかと思いきや、中盤から切なくてグッとくることもたびたび。謎ときともあいまって、盛り上がります。人ごみを歩いていると、街角にアイスを食べながら座っているムヨル、ヨンス、ヒギョンに出会えそうな気がします。

 『思いっきりハイキック』は、1話ずつ短くて、ゲラゲラ笑って、さくさく楽しめるお手軽さがお気に入りです。イ・スンジェ&ナ・ムニのはじけ方に驚きつつも、大笑いできます。

« 2009年韓ドラのまとめ~お仕事、史劇編 | トップページ | 2009年韓ドラのまとめ~ミステリー、家族編 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/47139218

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年韓ドラのまとめ~恋愛、コメディ編:

« 2009年韓ドラのまとめ~お仕事、史劇編 | トップページ | 2009年韓ドラのまとめ~ミステリー、家族編 »