2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 今週の韓ドラ’09(12/5~12/11) | トップページ | 今週の韓ドラ’09(12/12~12/18) »

2009年12月13日 (日)

100本突破記念♪

鑑賞済ドラマが100本を超えたので、一言感想です。
たくさん見ていくと、なんとなく好みの傾向が分かってきた気がします。

基本的にはラブコメがいちばん好き
謎解き要素があるものや、お仕事ドラマもけっこう好き
その手のドラマには、ロマンス控えめでも問題なし
親子の情愛ものに弱いけど、ホームドラマはちょっと苦手
復讐ものや、ドロドロ要素は控えめがいい
いろんなパターンの“強い”女性が見たい
…………という感じかですかね?

=特にお気に入り作品

~あ行
あなた、そして私~You and I~

 古くて長いホームドラマだけれど、意外にさくさく進みます。実は、唯一見ているソン・スンホン出演作。チェ・ジンシルの明るさに救われます。
甘い人生  
 ある青年の自殺から始まり、時間をさかのぼって彼の死の背景を語るサスペンスロマンとでもいう物語。不倫の話ではあるけれど、一人一人の気持ちの揺れをじっくりと追っていく過程が、哀感のあるメロディにのせて語られ、その根底にある寂寞としたものに絡め取られたような気がします。やや、まったりしたテンポなので、退屈に思う人も多そう。

暗行御史パク・ムンス
 勧善懲悪の安心感と、パク・ムンスの揺るぎない正義感とで胸がすく思い。ムンスと、お付きのチルボクたちとの関係が、笑いのある温かいものなのも楽しみ。1~2話で完結する部分と、連作として続いていく部分とがうまく絡まって、気軽に楽しめながらも、お手軽で終わらない見応えもあり。続編希望。
いいかげんな興信所  
 金塊探しをする凸凹トリオ+1人がおもしろくて、金塊をめぐる真実が次々に現れて、ちょっとした謎解きとしても楽しめました。ぐうたらな漫画喫茶店主を演じたリュ・スンスと、いかがわしい香りぷんぷんの霊媒師役のイェ・ジウォンのうまさはさすが。

いかさま師~タチャ
 自分から賭博の世界に飛び込んだのに、終始、被害者然としていたゴニがどうも好きになれなかった。でも、キム・ガプス、カン・ソンヨン、キム・ミンジュンの3人は、敵側ながらすばらしかった!
1%の奇跡 
 主役カップルがとにかく爽やかで、見ていて気持ちのいいドラマでした。ずっとテハ母(キム・チョン)が憎らしい役だったけれど、いったん息子の結婚を受け入れてからの変貌ぶりも、かっこよくてお気に入り。

犬とオオカミの時間 
 息詰まる展開と、スピード感、潜伏捜査がはらむやるせなさが、余すところなく描かれて、いいドラマになっています。イ・ジュンギの善悪二つの顔も、それぞれに魅力的。タイのマフィア、マオが強烈な存在感。
イルジメ 一枝梅  
 好きな登場人物をあげだしたら、きりがないくらいに、出てくる人がみんないい!そこかしこでもつれる運命の糸に、泣いて、笑って、また泣いて。とにかく、あとをひく傑作です。

インスンはきれいだ 
 キム・ヒョンジュって、なんでこんなにいい女優さんなんでしょう。インスンの前進に励まされます。
Sクリニック
 結構おちゃらけた内容ですが、キム・テヒョン演じる主人公が、きちんと患者さんに向き合ってくれるところが◎。

オンエアー  
 オ・スンアのわがままっぷりと、(ソン・ユナ)のマシンガントークに圧倒されるけど、こういう強い女性って好きなんです。ドラマ制作の裏側も興味深かった。

~か行
快刀ホン・ギルドン 
 おもしろいのに、なぜかなかなか視聴速度があがらずじまい。王になるための謀反というテーマが苦手なせいかもしれません。それでも、ギルドンとイノクの愛らしいカップルや、父子愛、狂気の王など、次々といろんな場面が思い浮かびます。最終話のすばらしさが秀逸!!
風の絵師  
 筆から紡ぎ出される画の美しさにうっとり。そして、パク・シニャンとムン・グニョンのうまさで、またため息。

風の国 
 一人の人として生きる王や周辺の人たちの苦悩や喜びに親近感が持てます。王を戴くなら、断然ユリ王!
カタツムリの愛~4色物語~
 同じできごとを違う人物の視点で描いているのがおもしろい。イ・ミスク、イ・ジョンジェ、チョン・ドヨンの共演は、今となっては超豪華。

9回裏2アウト  
 愛はタイミングという台詞に深くうなずく。ナニとヒョンテの関係に笑ったり、やきもきしたり、初めから最後まで本当におもしろかった。掃除も料理もうまくて、ちょうどよい大人っぷりのヒョンテ、わが家にも一人欲しいくらいです。
強敵たち  
 大統領子息であるイ・ジヌクの役が、あんまりにもお子さまで好きになれず、いまひとつ不発のまま。

クク島の秘密
 笑いの部分はかなりえげつないところもあって、イライラさせられるところもあるけれど、手軽に見られるのと、散りばめられた謎に惹かれて3つ。ラストがもっとすっきりしていたらなお良し。
外科医ポン・ダルヒ  
 アン先生の変貌ぶりや、医師たちの葛藤や日常が毎週楽しみでした。でも、一番のお気に入りはダルヒの同僚研修医パク先生。

ケ・セラ・セラ
 主演4人がいろんな意味で濃くて、あてられたような気分になります。『私の名前はキム・サムスン』でサムスンの元彼氏が、意外な健闘ぶりで評価↑。

~さ行
食客
 毎回、おいしそうな食べ物が満載で、それだけで満足。というか、それがないと辛かったかも?
白雪姫
 前半の、ヨンヒが見せる片思いの切なさは身もだえするほど切ない。

スター誕生   
 全体的に古くさい感じはするけれど、お話自体はおもしろかったです。演技もいちいち決めポーズがあったり、妙なスローモーションが入ったりで、笑っちゃうところも多い中、オム・ジョンファの演技は古さを感じさせず瑞々しいのはさすが。ラストが衝撃的。ほんと、驚きました。
スポットライト   
 報道=正義みたいなにおいが少し鼻につくけれど、緊張感あるつくりは嫌いじゃない。

祖暗殺ミステリー8日間   
 正祖と恵慶宮との、母と子とは思えないほどの緊迫感あふれる会話が圧倒的。ミステリー◎、暗殺関係△で惜しいつくり。
総合病院
 おもしろかったです!医師たちの成長譚としてもですが、病院で行われる医療がどうあるべきかということを模索する姿勢が見えるのがよかった。しかし、いつ見ても韓国の医療ドラマは体育会系ですね。

その夏の台風
 古めかしい設定ですが、後を引くドラマでした。チョン・ダビンとハン・イェスルが、親たちの葛藤をものともせず最後まで爽やかなのがよかった。悲しい恋もあって、もうボロボロ泣きました。

~た行
張嬉嬪   
 こんなに苦痛を感じるドラマも珍しい。粛宗が愚王にしか見えず、張嬉嬪が悪女よりもただのおバカな女にしか見えなくて困りました。李朝時代の史劇は苦手と、はっきり分からせてもらったのはこのドラマのおかげかも。
テロワール 
 定番のエピソードをてんこ盛りにしたら、散漫で盛り上がらないお話になってしまったという感じ。でも、キム・ジュヒョク演じるカン・テミンは、口が悪くてクールだけれど、温かい人物というまさにストライクのタイプで彼を見ているぶんには充分楽しめました。

天使のキス   
 天使と悪魔が一人ずつについていて、それがせめぎ合っているという設定はなかなか面白かったです。酒好きのホームレスおじさんに姿を変えた天使が登場したのには、笑いましたが、これがなかなかいい味。チャ・スンウォンも、ユ・ホジョンも若い!田舎のお兄ちゃん然としたチャ・スンウォン、若いときはなかなかかわいい顔だったんだと知りました。
どなたですか?   
 せっかく死んだ後も娘に会える機会を得たのに、お父さんが無計画過ぎだし、娘のヨンインも少々うるさく思えてはまれず。ユン・ゲサンの親父演技と、彼の秘書&運転手コンビは最高。

~な行
ニューハート
   
 権力争いも、成長物語も、恋愛もあって盛りだくさんなぶん、ばらばらした感じがぬぐいきれず。 それよりなにより、医師たちの医療姿勢に共感できなかった。

~は行
パパ3人ママ1人 
 始めから終わりまでテンポよく楽しく見られますが、今ひとつパンチ不足。パパ3人ともに、あんまり魅力を感じなくてときめかず。結末も予想どおりで、意外性はないけれど、ママ役のユジンと子役のかわいさは抜群。
必殺!最強チル 
 お話のつじつま合わせの甘さと、笑いとシリアスのバランスに乗り切れず失速。登場人物にも、彼らの志にも、恋愛にも共感できないまま終わってしまいました。チル父を演じたオ・マンソクと、フクサンの役柄は◎。

H.I.T -女性特別捜査官- 
 シリアスな内容ながら、ところどころに笑いもあっておもしろかったけれど、チームとしてのH.I.Tにはもう少しがんばってほしかった。犯人役の役者さん、不気味で怖かった~。
ビフォア&アフター整形外科   
 軽めのタッチだけれど、整形にまつわるお話はけっこう切ないものがありました。イ・ジヌクはこういう明るい役のほうがいいですね。

プランダン 不汗党   
 主役カップルにまったく感情移入できず、低評価です。でも、キム・ジョンテやマ・ドンソクといった脇の人たちは魅力的。
星を射る   
 ソラとソンテの仲良しぶりが、微笑ましくて好感度大。俳優志望のソンテを支える人たちの愛情と、それを邪魔するドフン&イェリンコンビとの攻防からも目が離せなくなって、一気に見終わりました。

~ま行
マイスウィートソウル   
 恋愛のまったり感や、ちょっとしたすれ違いが丁寧に描かれた、少し大人の恋物語。等身大に少し甘みを加えた味わいが◎。

~や行
屋根部屋のネコ  
 いいかげん男ギョンミンもいいけれど、やっぱり最初から最後までジョンウン目線。キム・レウォンならぬ、チョン・ダビン堕ち。

~ら~わ行
ラスト・スキャンダル   
 ソン・ジェビン/ドンチョルとソニのかけあいが毎回楽しくて、本当にずっと見ていたい気分に。大人の味と、枯れ具合もブレンドされた純愛を、これでもかと見せてくれたチョン・ジュノがかっこよかった。
恋愛時代   
 別れた元夫婦の、気持ちの揺れを軽妙に描いた作風が好き。

« 今週の韓ドラ’09(12/5~12/11) | トップページ | 今週の韓ドラ’09(12/12~12/18) »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/47012760

この記事へのトラックバック一覧です: 100本突破記念♪:

« 今週の韓ドラ’09(12/5~12/11) | トップページ | 今週の韓ドラ’09(12/12~12/18) »