2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« やっと、日本でも芭樂が | トップページ | 今週の韓ドラ’09(8/8~8/14) »

2009年8月13日 (木)

色ちがい4人~ケ・セラ・セラ

ケ・セラ・セラ 2007年
 出演:チョン・ユミ、ムン・ジョンヒョク、イ・ギュハン、ユン・ジヘ

ケ・セラ・セラ DVD BOX I

 自他共に認めるプレイボーイのテジュと、彼の前に現れた、お隣さんのウンス。ウンスがアルバイトをする百貨店の若き常務ジュンヒョクと、彼と兄妹のように育った財閥の一人娘ヘリン。
 4人の恋と思惑が絡み合い、不思議な後口を残すお話。

 とにかく、この4人がなかなかの曲者ぞろい。前半はその4人のぶつかり合いが刺激的で、予想外の展開続きで、目が離せなくなります。

 テジュのことがなにかと気になり始めたウンスは、おとなしそうな外見とはうらはらに、直進一本、自分の気持ちにまっすぐに、反則と思える手も平気で使いながらテジュにぶつかっていきます。見た目もパッとしない、田舎の、お金もない、それでいてちょっと風変わりなウンスの猛攻勢に、たじたじとする様は、プレイボーイも形無しです。
 エレベーターの中で突然ウンスにキスをするテジュ。ここが、恋愛巧者テジュの面目躍如たる場面。対するうぶな女の子は「何するのよ」とビンタの一つでもしつつ、たじろぐところでしょうが、なんとウンスの反応は「キスっておもしろい!もう1回して」です。なんていう女の子なんだろう。画面の中のテジュといっしょに、目が点になります。
 あぁ、でもこれで想定外のウンスの行動に、テジュがふりまわされながら恋をしていくんだと思うわけです。

 そしてもう一組の登場のしかたもまた想定外。兄妹のように育ちながら、二人はお互いに好き合っていて、激しいキスシーン。でも、ヘリンの両親からは結婚は反対されているだけに、障害を越えて二人が愛を成就させるんだろうと考えます。

 が、この予想、二つともが見事に裏切られ、4人それぞれの関係が絡み合って、何度も驚かされ、思っているのと違うほうに行ってしまう4人が気になってしかたなくなります。

 では、すごくおもしろかったかと言われると、どうも違う。もちろん、つまらないわけはない。ではなにが違うんだろうと考えたとき、どうもテジュとウンスの行動と真意がつかみきれなくて、どうしても分かることができなかったからというところに行きつくのです。

 プレイボーイで、今までは上手に後腐れなく、ちょっとかっこよく女性と付き合ってこられたテジュですが、俗物で変にプライドが高くて、屈折のかたまり。それをテジュ自身も承知しているようだけれど、その実分かっていなかった。そして、その彼への気持ちをふくらませすぎてしまったウンスは、気持ちの持って行き場をジュンヒョクに求めて鎮めようとしてしまった。
 でも途中で、もしかするとテジュとウンスは、本当に別の相手を愛してしまい、新しい恋に進もうとしているのかもしれないと思えてくるのです。でも、少しするとどうもお互いにまだ相手が気になっているんだと分かる。それでも、彼らが進むのは気持ちと反対の方向。それで見ているこちらは、どこに本当があるのか分からなくなってしまいます。

 結局、変な無理をしている自分たちを、テジュとウンス自身が受け入れられず、結果としてヘリンもジュンヒョクをも呑み込んでしまったような気がします。
 相手の気持ちが違う人に向いていると知りながら、自分に向けられる微かな親しみでやっていけると信じたヘリンとジュンヒョクの愛し方のほうが、私には分かりやすかくて、入り込んでいけました。

 自分の欲しいもののために、ごく自然に周囲のものを切り捨てられる、上に立つ者の残酷さを見事に体現していたヘリン。口ではあけっぴろげな風を装いながら、特別扱いされないと気が済まない矛盾したお嬢様らしい彼女が、テジュと出会って、プライドをかなぐり捨てて彼にぶつかっていく姿が好きだっただけに、そのヘリンを悩ませ続けたテジュが、どうしても好きになれなかったのかもしれません。
 ヘリンとテジュは、寄れば喧嘩の繰り返しだったけれど、お似合いに見えたのに。

 それでも、最後は気持ちのいい終わり方で、憑きものが落ちたようにすっきりした様子の、テジュと、ヘリン、ジュンヒョクが印象的でした。

 自分の身近に、こんな4人がいたら、気持ちの休まる日がないでしょうね。

« やっと、日本でも芭樂が | トップページ | 今週の韓ドラ’09(8/8~8/14) »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/45911637

この記事へのトラックバック一覧です: 色ちがい4人~ケ・セラ・セラ:

« やっと、日本でも芭樂が | トップページ | 今週の韓ドラ’09(8/8~8/14) »