2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 今週の韓ドラ’09(8/15~8/21) | トップページ | 最近の華ドラ6 »

2009年8月29日 (土)

今週の韓ドラ’09(8/22~8/28)

 いよいよ明日は衆院選投票日ですね。選挙カーを見ていると、いつも無性にイライラするんです。候補者がどうのこうのでは決してなく、イライラの原因は、車が走っているときに窓から手を出して振るあの行動!子どものころから、車の窓から手や顔を出してはいけないと、それは何度もしつこいくらいに言われていたせいかな?思い切り手を出している光景を見ると、危ないじゃない!と腹が立ってくるんですねぇ。そういえば、子どもが同じようなことをしている車を見るとと、「大人はなんで注意しないの、危ない!」と過剰に反応しちゃいます。
 三つ子の魂百までとは、ほんとよく言ったもんです。窓から手や顔を出さないようにしましょう。

★は個人的なお気に入り度(おもしろ度)です。☆は★の半分。★5個が最高です。

・・・月・・・
『ラスト・スキャンダル』(第13話)★★★☆
 今まで、おちゃらけてて、みんなを笑わせてきたジェビンがずっと悩んで暗い顔をしてましたね。今までずっとジェビンに元気をもらってきたソニが、今度は反対に彼を一所懸命元気づけようとしても、結局彼の悩殺スマイルは出ずじまい。耐えているジェビンを見て泣き、心配するソニを見て泣き、フンの見つめるドンファの姿で泣き……このドラマってこんなに泣けましたっけ?
 ソニよりも、このところジェビン目線になってしまっているので、切ないです。
 それにしても、ナユンは15年もたって、どうしたいんでしょうね?フン会いたさに戻ってきたのかと思ったけれど、ジェビンとよりを戻したい気持ちのほうが強いようにも見えてきました。こういう嫌な役のピョン・ジョンスは初めてなので、ちょっと新鮮。

・・・水・・・
『オンエアー』(第21(最終)話)★★★★
 最終話では、久しぶりにヨンウンの激烈トークが登場して、むしょうに懐かしくて嬉しかったです。初めのころは、まくしたてるヨンウンと、女王様然としたスンアがちょっちゅうぶつかっては、ギョンミンが怒り、ギジュンがなだめてましたっけ。それぞれが、まだ未来に向かって進んでいることを感じさせる終わり方も、気持ちのいいものでした。
 なにげなく見ている韓国ドラマの裏側を見る楽しみと、登場人物たちがぶつかったり、理解しあったりしながら一つの作品をつくりあげていく醍醐味とを一度に味わえました。なんといっても、強烈な個性のスンアとヨンウンがよかった~。うるさいし、わがままだし、我が強いし、そばにいる人にはストレスになりそうだけれど、二人とも好きでしたね。恋愛部分もよかったけれど、なにより彼女たちが自分の仕事に対して、並々ならぬ熱意を持ってぶるかる姿は、男性たち以上にかっこよかったです。
 韓国ドラマを見るたびに、このドラマのあれこれを思い出してしまいそう。

『必殺!最強チル』(第12話)★★☆
 久しぶりなので、前回までの流れがすっかりとんでいました。
 そうそう、フクサンらにソヨンが捕まってしまったのでした。今回は、フクサン中心のお話でした。裏切り者となり、そのまま生き別れた父の剣法をチルに見て戸惑うところや、ソヨンに対する気持ちなどが語られ、これまで謎めいていて温度が感じられなかったフクサンという役が、やっと息をし始めた感じです。ただ、ここはやはりこのドラマ。ソヨンの血のりが赤すぎて、血に見えないとか、ケガをしているとはいえフクサンの息が荒すぎて気になるとか、お話に集中させてくれませんねぇ……。
 フクサンの正体を明かす鍵となる無倫堂のはちまき(?)も、まさかこんなところで登場するとは。10年以上昔のものを、フクサンはいつも持ち歩いていたのかな?

・・・木・・・
『風の国』(第29話)★★★★
 久ぶりに憎々しいテソ王が見られました。ユリ王を退けて安閑としているチェガたちに、きつい先制攻撃でぐうの音も出させないところはさすが。ウボの器では、とうていテソ王には敵わないとは思いましたが、まさに完敗でしたね。
 ユリ王は、ムヒュルに権限を譲り、自ら貴族たちを訪ねるという相変わらずのきめ細かさ。王としては思うような国を築けていないかもしれないけれど、やっぱりユリ王のこういう人間くさいところは、素敵だなと思います。
 そうそう、またしてもトジンのもとに戻ることになってしまったヨンは、なんとムヒュルの子がお腹に!ただ、ヨンの行き来があんまり激しすぎて、興がそがれ気味です。

『テロワール』(第8話)★★★
 もうこのドラマ、毎回、毎回いいところで終わります。途中経過はどうあれ、次が気になってしかたない!
 失敗しては謝ってばかりのウジュですが、命じられたワインの勉強をきちんとしていることで、テミンからもだんだんと認められ始めましたね。ウジュも、テミンが風邪をひけばホットワインをつくってあげたり(←これが、おいしそうなんです!)、なにかと彼が気になって、このあたりは可愛くてよかった。いやな客も、スマートに追い払ってくれるし。ジソンとジョイが、もやもやとした不安にかられている気持ち、よ~く分かりますね。二人の様子は、まさに恋の始まり部分ですもん。
 が、祖父がジソンに自分とつり合わないので別れるよう言っていたことを知ったテミンは、ウジュをだしに使ってしまい、彼女を激怒させてしまう。これに傷ついたウジュは、シャトー・ムートン・マイヤーをテミンの前で捨ててしまうのです。いや、確かにテミンのしたことはひどいし、ウジュが怒るのは分かる。ただ、両親がいないと言われることが、なぜそこまでウジュを刺激するのかが、ちょっと分からなくて唐突な感じでした。テミンに「私の気持ちは分からないでしょう」と言ってたけれど、この台詞は定番ですね。きっと、テミンの両親が亡くなっていることを後で知ったウジュが、テミンに言い過ぎたと謝るとか、そんな展開かしら?
 しかし、それはそうとしても、ウジュよ、ここでワインを持ち出すのは反則でしょう。テミンにとってあのワインがどれだけ特別なものか、ウジュには分からないだろうな。自分の気持ちを踏みにじったと怒ったウジュだけど、同じようなことをテミンに対してしてるんだけどねぇ。

・・・金・・・
『龍の涙』(第43話)★★★
 王妃が亡くなったことは、王や太子たちにとっては悲しむべきことですが、その他の人たちにとっては、自身の勢力を拡大するチャンスだという現実がなんとも虚しく見えました。王が、人生がはかないと嘆く気持ちが痛いほど分かります。それにしても王は、本当に王妃のことを大事に思っていたんですね。あんまりの落ち込みようで、心配になってしまいます。

・・・日・・・
『イ・サン』(第*話)次回4話から
 放送お休み。

・・・月~金・・・
『憎くても、可愛くても』(第*話)
 2週間のお休みの間に、案じていたとおり見る気がなくなってしまいました。長く見たような気がするのに、まだ半分と考えたら、あっさり挫折決定。とはいえ、続きが気にはなるので、他の感想サイトであらすじを読みました。このドラマらしい展開がまだまだ続くようですね。

『食客』(第1~2話)★★★
 とりあえず2話分だけ見ましたが、出てくる料理がおいしそう~。まな板の上で次々に食材が切り分けられていくさまも、見ているだけで楽しめました。出だしとしては、続きが見たいなと思えるものでした。
 第1話で、洋装の王様にチャングムばりの古装束の家臣が侍っている様に、ほんの100年ちょっと前までは、韓国だけでなく、中国や日本もこんなふうだったと思うと不思議な気がしました。

『インスンはきれいだ』(第14~16(最終)話)★★★  
 インスンにとって、自分がしたいことを見つけるには、過去の事件に彼女なりの決着をつける必要があったんだと分かる物語運びがよかったです。少年院で刑を終えることとは別に、彼女が周りの人とかかわって自分を見つめ直す姿にもずいぶん考えさせられたし、周りの人が彼女をどう受け入れていこうか試行錯誤している様も、またよかった。特に、サンウがよかったですね~。キム・ミンジュン、今まで見てきた役はどれも粘っこいというか、ギラギラした感じがして苦手だったんですが、このサンウは終始、春みたいにほんわかしてました。インスンを受け入れることに逡巡しながらも、彼女の気持ちを汲むことを知り、実に温かく彼女を包んでいく姿は理想的な男性像かも。両親に対しても、二人の気持ちを大事にして、自分の価値観で非難することをしないところは、韓国ドラマでは新鮮な役だった気がします。
 静かで、淡々とした、いいドラマでした。

« 今週の韓ドラ’09(8/15~8/21) | トップページ | 最近の華ドラ6 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/46059520

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の韓ドラ’09(8/22~8/28):

« 今週の韓ドラ’09(8/15~8/21) | トップページ | 最近の華ドラ6 »