2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 忘れえぬ~『イルジメ 一枝梅』 | トップページ | きみといっしょに~『北京ヴァイオリン』 »

2009年8月 1日 (土)

今週の韓ドラ’09(7/25~7/31)

 『スポットライト』の後続は、史劇『イ・サン』。
 『正祖暗殺ミステリー8日間』では、正祖自身の暗殺と、彼の父サド世子が、祖父である英祖により殺害された過去が描かれますが、この正祖こそがイ・サンです。
 下に感想を書いている『風の絵師』でも、檀園のよき理解者たる王が正祖。
 ちなみに、正祖の祖父・英祖は『チャン・ヒビン』で粛宗が側室との間にもうけた皇子。

 庶民が主人公のものはいいけれど、王や王族がメインの史劇は少々苦手なので、『イ・サン』も見るつもりはなかったんですが、『風の絵師』にも登場する図画署が多く描かれるらしいので、しばらく見てみようかなと思案中。

★は個人的なお気に入り度(おもしろ度)です。☆は★の半分。★5個が最高です。

・・・月・・・
『ラスト・スキャンダル』(第9話)★★★☆
 とうとう、ユシク(←やっと、名前を覚えた)の企みをソニが知ってしまいました。それなのに、あの男はジェビンの家を出ろだの、いちいち命令口調でソニに接して、本当に腹がたつ。ソニが言うように、合ってもソニの心配をするでもなく、ジミンのことにも無関心。それなのに、元妻はいつまでも俺の女って態度が本当に許せない!
 ソニが悲しむのは辛いけれど、ジェビンやドンファも見方になってくれてるわけだし、がんばって仕返ししてやれ~。
 ソニのことが心配で、こっそりユシクに会ったり、ソニを抱きしめたり、ジェビンって本当にソニが好きなんだねぇ。ソニが早くそれに気づいてくれますように。

・・・水・・・
『オンエアー』(第17話)★★★★
 チン社長、またしてもやってくれます。チェリーの扱いが不満で、彼女を降板させると言い出す始末。もちろん、ドラマは途中だからみんなが困るわけで、それが嫌なら台本を直せと要求してきます。制作費を出資してるし、大手事務所だしで、やりたい放題。監督であるギョンミンはもとより、テレビ局、出演者、制作会社、脚本家等々、スタッフや関係者すべてが困るわけです。それを分かってこその、チン社長の行動なわけですよね。いつもは強気のヨンウンが、ただただ子どもみたいに泣いているのが、たまらなく辛かったです。
 でもね、スタッフ一同のがんばりは、ここからでした!ギョンミンやスンアもですが、テレビ局局長や、制作会社の女性社長のふんばりが頼もしかった。すったもんだしながら、みんなでドラマをつくってきた時間はだてじゃなかった。素直に感動。

『必殺!最強チル』(第*話)次回11話から
 放送時間が7時からのせいか、お休みが多いです。

・・・木・・・
『風の国』(第25話)★★★★
 いやぁ、テソ王の意地悪さったら、脱帽ものです。まさかヨンをムヒュルの立太子礼への使節団に加え、ユリ王に彼女の身分を知らしめながら二人に引導を渡そうとするなんて、人として年長者としてどうなのよ?だれ一人いい気持ちでいられない状況をつくりあげるこんな人を、王として崇めなければならないなんていやだわ。
 ムヒュルも彼女をあきらめきれず、婚礼を終えた太子妃に「あなたが入る心の隙間がない」なんて、正直に話してしまうし。これが優しさなのかどうか、うーん、どうなんでしょうね。太子妃はすべてを分かって待つと言っているのを聞くと、結婚した以上は、太子妃としても、女性としても大事にしてあげるべきなんじゃないかなと思ってしまいます。王族の結婚って、つらいですね。しかも、ヨンは大胆にも扶余勢の監視をかいくぐって、一人高句麗に残ってしまうし。一度は結婚してるわけだから、このまま二人が夫婦にってわけにもいかないだろうし、周辺諸国との緊張は高まるし、高句麗はどうなるんでしょう?
 髭をたくわえてからのムヒュル、かっこいいんですけど。

『テロワール』(第4話)★★★
 ウジュが指摘したワインの傷みは、プロでも見逃しそうなものだったことが判明。テミンも、少し彼女のことを見直したみたいだけど、まだまだ険悪な感じですね。
 元上司のヤン社長、ますますテミンの新事業に敵対心を燃やしてるみたいだけど、それを大人~な態度でやりすごすテミンの手腕はすごいですね。ウジュの前ではけっこう頭に血を上らせているのに、ときと場所で感情をコントロールできるあの態度には敬服。またそれが嫌味でもなく、自然なのもさすが。
 気になるのは、テミンが会社を辞めたきっかけになった稀少ワイン。その価値にウジュも気づいたみたいですが、飲みかけのままで、栓はコルクだけ。いやぁ、早くきちんとした保管方法にしなきゃと、見ているほうがハラハラしてしまいました。

・・・金・・・
『龍の涙』(第39話)★★★
 明からの強硬なドジョンをよこせという要求で、まるっと1話分紛糾中。ドジョンの身が危険なことが明白なのに、みすみす彼を明に渡すのか、彼の代わりに監禁状態にある官吏たちの身はどうでもよいのかにかこつけた勢力争いを見て、王が一言。「こんなときだからこそ団結が必要なのに、それもできないのか」。まさにそのとおり。国の危機に乗じて、己の立場を優位にしようという姿が醜くくも思えるし、それが安寧の前の必須条件なのかとも思えるし。
 そして政治の形態として、権力をどうコントロールしてゆくかという議論は、今にも通じるものがあり興味深いですね。

・・土・・・
『いかさま師~タチャ』(第17話)★★★
 脱獄中ってことを忘れそうなくらい、コニが活躍しているのを見て、一気に気分が萎えてしまってダラダラ見てしまいました。
 アグィへの復讐のため、まずは彼の手下から攻略してゆくコニたち。おおがかりな騙しのしかけと、そこに絡め取られてゆく敵役。アグィの足もとが揺らぐ様に、痛快な気分を味わうところなんでしょうが、のれないんです、全然。
 デホおじさんがヨンミンの手で命を落としたことを知り、またもや「仇を討つ」とギラギラしているコニを見ても、ああまた復讐ねとしか思えない……。きれいで楽しいだけの世界でもないのに、いちいち引っかかては深みにはまるコニ。コニにとって、賭博がなんなのか、いまだもってよく分かりません

・・・日・・・
『スポットライト』(第16(最終)話)★★★
 ここまで大きくなった話をどうおさめるのか興味津々でしたが、やはり消化不良の感は否めませんでした。政財界のタブーにふれ、その計り知れない恐ろしさで後半はどきどきしただけに、残念。
 テソク父の元議員が協力してくれたことや、ウジンらが圧力で異動になったことなどはよかったけれど、真相を暴く場が報道番組中というのは、さすがに嘘っぽかった。証拠があったとしても、ウジンのあれしきの追求でボロを出すようじゃ、ヨンファン建設も政治家も小さすぎです。知らぬ存ぜぬで、きちんとした決着はつかないにしても、ウジンやテソクらの取材が、ひとつのきっかけになりこれから真相が明らかになりそうだとにおわせる程度でよかったような気もします。
 ウジンがややクリーンすぎて、独善的に見えたのが難点ですが、恋愛色を排したつくりはけっこう好きだし。政財界と報道の攻防もおもしろかった。前半の凶悪犯とのわたりあいなんかも緊張感たっぷりだったし、スンチョルもよかったので、充分楽しみました。

・・・月~金・・・
『憎くても、可愛くても』(第27~31話)★★★
 淡々と見ているのは、やっぱりこの人!と思い入れられる人がいないからかな?特に男性がどの人もあんまり好きじゃないから、続きが楽しみってことはないですね。ソンジェに加えて、ヒョヌもだんだん鬱陶しい男に変化中で、出てくるだけで気分がどんよりです。でも、すごーく考えたんであろう(←私はかなり引きましたが……)プロポーズだったのに、ダンプンったら指輪を見たとたんに、「結婚はまだ……」なんて言い出すんだから、ヒョヌもちょっとかわいそうでしたね。
 一方ベコは、ヒョヌからダンプンに手を出すなみたいに釘をさされて、落ち込み気味。それで冷凍倉庫への勤務を希望したりしてるのを、かわいいと見るか、いい大人が……と見るかは微妙ですが。

『風の絵師』(第1~5話) 
 図画署(トファソ)という、絵画で王室の歴史を残す部署が舞台になったお話が新鮮です。
 年若い天才的絵師ユンボクの男装(←ですよね?)、ユンボクの心象風景にたびたび現れる親子、檀園が宮廷を追われたわけ、正祖の父のまつわる因縁など、謎めいた設定がちりばめられて、これからの展開に期待を抱かせます。
 ユンボクが男装だろうというのは、ムン・グニョンちゃんが女性であると知っているからで、もしも予備知識なしに見たら、男の子役だと思ってしまうかも。確かに華奢でかわいいけれど、声も女、女していないし、無理に低くしている感じでもないから、本当に男の子なのかもしれないと思えてきます。
 そのユンボクや檀園が絵を描いてゆく場面が、またすばらしくて目が離せなくなります。もう、ドラマなしで絵を描くところだけ見せられても、1時間は軽く過ごせそうです。

« 忘れえぬ~『イルジメ 一枝梅』 | トップページ | きみといっしょに~『北京ヴァイオリン』 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/45806178

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の韓ドラ’09(7/25~7/31):

« 忘れえぬ~『イルジメ 一枝梅』 | トップページ | きみといっしょに~『北京ヴァイオリン』 »