2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 今週の韓ドラ’09(7/18~7/24) | トップページ | 今週の韓ドラ’09(7/25~7/31) »

2009年7月28日 (火)

忘れえぬ~『イルジメ 一枝梅』

イルジメ  2008年
 出演:イ・ジュンギ、パク・シフ、ハン・ヒョジュ、イ・ムンシク

イルジメ 〔一枝梅〕 BOXI [DVD]

 見始めたら止まらなくて、でも見終わるのがもったいなくて、わざと間をあけて見て、笑って、泣いて、また泣いて。登場人物たち同士の関係を、複雑に絡み合わせながら進んでいく物語が、ぐっと胸に迫ってきて、こんなに涙したドラマは初めてでした。

 アクションの華麗さと力強さに躍動感、CGによる幻想的な風景がうまく物語になじみ、イ・ジュンギを初めうまい役者さんたちの演技が光り、みどころは語り始めたらきりがないほどですが、その中でも、父親たちが子に見せる愛情が際だつドラマでした。

 ヨンの実父、イ・ウォノ。彼の高潔さと、人に対する温かい視線こそが、ヨンを揺るぎない信念のもとに突き動かす義賊イルジメに成長せしめた、その基本を形づくったものでしょう。その際だった大きさや、気高さゆえに、かの人物にあらぬ疑念を抱かせ、謀反人として無念の死を迎えざるをえなくなったことが、愛する息子を窮地に追い込んだことは父としてのイ・ウォノにとって、さぞかし無念だったに違いありません。
 ほとんど1話分しか出演がなかったのに、強く印象に残る人物でした。

 そのイ・ウォノ亡き後、ヨンを引き取り育て上げたのが、養父サドル。実の子以上にヨンを慈しみ、愛情を注ぎ続けるこの父親の存在なくしては、このドラマはそれこそ歯が抜けたようなものだったはず。
 かつて自分がお金のためにした出来事が、ウォノを陥れるものであり、ヨンを不幸な境遇に追いやったことは、おそらくサドルの中に、生涯くすぶり続けただろうと思います。事実をヨンに告げることもかなわず、愛情でもって償い続けたからこそ、彼の父としての愛情は時とともに深く深くなっていけたのかもしれません。
 サドルは、愚直なまでに息子ヨンを信じてやります。記憶が戻ったことを知りながら、ヨンがそれを口にしなければ話題にもしないし、イルジメになった理由も聞きません。きっと、本当のことを言って気持ちを軽くしたかっただろうし、義賊とはいえ盗みをしていることを心苦しくも思っていたはず。それでも、ヨンが選んだことを、そのままの形で受け入れるんです。言わずにいることの辛さも、敢えて黙するサドルの優しさもが、見ていて痛いほど分かるだけに、二人が笑っていればそのぶんだけ、涙があふれてきます。
それだけに、サドルにも最後までヨンの行く末を見届けてほしかった。本当に本当にそう思います。

 この二人の父にはとうてい及ぶべくもないけれど、ピョン・シクもまた父親です。王の寵愛を失い、済州島にやられる場面。
 見送りにきたシフに言います。「お前が息子であることを誇りに思う。実力で得た今の地位だから、思うように進め。シワンは自分の愚かさを知っている。だから、お前に辛く当たるのだ。恨まないでやってくれ」と。
 俗物的な見本のようなピョン・シクにして、これほどまでに子を思う父親なのです。

 そしてもう一人。元は王の護衛武士を勤めながら、人を斬る日常に倦み、市井に下ったコンガル。彼は己の手で、今は娘として育てるポンスンの両親と兄を殺めた過去を持ちます。また、偶然にヨンの胸に刻まれた刺青を目にし、それがなにを意味するものか、イルジメがなにを探しているのかを悟りながらも、一人胸にしまい続けます。それは、かつての仲間や職務に対する礼儀でもあるでしょうし、その大きなものがヨンを簡単に葬り去れることを知っているからでもあるのでしょう。コンギルを真ん中に、ヨンとポンスンとで川の字になって眠る場面は、彼らの運命を思うとまっすぐ見ることができませんでした。
 口では言えないながら、コンがルはヨンに武術を教えることで、生き、生かすことを伝え続けます。ヨンにとって、3人目の父親といえるのかもしれません。

 王宮を舞台にした史劇はどうしても平面的な感じがしますが、義賊が主人公だけに建物の高さをも生かして、目線を縦横無尽にひきつける動きもすばらしかった。剣捌きや、剣を構えた姿も、見とれるほどに美しく、アクションもいい。人物の描き方も、脇の人まで丁寧で、こうして感想を書いていてさえ、見終わったのがもったいないと思える最高の作品でした。

 ……初めて、韓国ドラマのガイドブックを買ってしまいました。その手の本を欲しいと思ったのは、初めてです。これから、じっくり眺めます~♪あんまり素敵なドラマだったので、画像もいつもよりぐんと大きくしてみました。

« 今週の韓ドラ’09(7/18~7/24) | トップページ | 今週の韓ドラ’09(7/25~7/31) »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/45768129

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れえぬ~『イルジメ 一枝梅』:

« 今週の韓ドラ’09(7/18~7/24) | トップページ | 今週の韓ドラ’09(7/25~7/31) »