2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 最近の華ドラ5~挫折しきり | トップページ | 今週の韓ドラ’09(6/20~6/26) »

2009年6月27日 (土)

今週の韓ドラ’09(6/13~6/19)

 とりあえず、先々週分をアップします。見てはいるけれど、感想がなかなか追いつきませんね~。
 今週分もまだなのになんですが、7月以降に『大韓民国弁護士』に『テロワール』、『風の絵師』、『食客』と、続々話題作が放送予定なので楽しみです。
 BS11も、かなり韓ドラ放送数が増えてます。『グリーンローズ』、『ごめん、愛してる』、『乾パン先生とこんぺいとう』と、見ようかと迷いながら手が伸びずにいるものも放送予定で、ちょっと気になるところです。

 ★は個人的なお気に入り度(おもしろ度)です。☆は★の半分。★5個が最高です。

・・・月・・・
『ラスト・スキャンダル』(第3話)★★★
 ソニの夫と義母&妹、あんまりだわ~~~。謎の女性が保釈金を出してくれたのはいいけれど、ソニとジミンが住む家がなくなるのに、お金まで持ち出すなんて本当にひどすぎる。しかも、外国航路の船に乗っていったなんて言わずに、離婚するなりなんなりすればいいのに。もう、あんな最悪な夫のためにがんばっているソニが、あんまりにもかわいそうで、涙が出そうでした。
 でも、ジェビンことドンチョルの家での家政婦ぶりですっかり気分回復。笑いました♪ドンチョルとの対決が、おかしくって、おかしくって。二人が、なんのかんのといいながら仲よくしているのが、微笑ましいです。うん、だんだん面白くなってきました。

・・・水・・・
『オンエアー』(第11話)★★★★
 今までのスンアの高飛車ぶりは、そんなに鼻につくとは思っていなかったけれど、さすがに今回はちょっと呆れ気味です。台本の読み合わせのときなんて、イライラしました。あんなに我を通そうとするなんて、よっぽど自信がないのかしらね?
 しかし、脚本がいいとか、演技力がという以前に、スンアがあの小生意気な新人タレントの妹役って、ちょっと無理があるような気がするんですけど。
 本読みのほかに、カメラマンも決まりましたが、これまた一癖ありそうな人物でこっちも楽しみ。

『必殺!最強チル』(第6話)★★★
 清国から贈られたという像にからんだお話。「ゾウによる圧死事件」ってそのまんまのタイトルですが、予想したまんまの結末でした。前回のお話がなかなかよかっただけに、肩すかしを食らった感じで残念。チルたちの仕事ぶりも、堂々と顔を晒しているし、なんだかおざなりな感じが否めず……。
 そのかわり、ソユンの過去が少しかいま見える場面は、なかなか切なく次が気になる展開でした。どうやら彼女は太子夫妻の中国行きに同行したときに、太子や随行者たちが大勢殺された中で、生き残り戻ってきたんですね。そして、彼女が命を救ったのが皇子?そして、その暗殺団の主たる人物が、チルたちの幼なじみのフクサン?
 思わぬお話の広がり具合に、少々驚いてます。

・・・木・・・
『風の国』(第19話)★★★★
 ムヒュルの王子っぷりが爽快です。しかも、自らテソ王に会いに行ったりして、なかなか大胆。高句麗と扶余の二国間の思惑以外にも、テソ王、ユリ王、チェガ会議、王妃側などなどの関係が複雑に絡み合って、ムヒュルにとってはまさに内憂外患のお手本みたいな状況ですね。でも、ムヒュルがいつも堂々としていてくれるので、なんだか安心して見ていられますね。

・・・金・・・
『龍の涙』(第33話)★★★
 チョン・ドジョンの改革は着々と進みますが、それに伴って周囲の反発も爆発寸前。さすがの王でも、あまりに周囲の不満がふくらみすぎると危険で、改革の速度をゆるめるように言いますが、ドジョンの言うように一気呵成に状況を変えてしまうのがいいような気もするし、難しいところですね。

・・土・・・
『いかさま師~タチャ』(第9~10話)★★★
 自分をだました相手に報復したコニは、晴れて釜山のお母さんに会いに行けて一安心。でも、そこで父親が花札に手を出していたことや、亡くなったわけを知って、再び賭け事の世界に。さらなる復讐を誓い、ついにはヨンミンと再会しますが、コニの気持ちは変わらないんでしょうね。コニは復讐のためと言ってはいますが、それよりも賭け事の世界に魅せられてしまい、自分から足をどんどん踏み入れているような気がしてなりませんでした。痛みも、失敗も、まだまだ賭け事から遠ざかるほどの痛手にはなってないのかな。
 ナンスクととってもいい雰囲気で、二人ともが将来に夢を抱いているけれど、たぶんこのままでは終わらないでしょうね。お互いに自分の本当の居場所を相手に伝えていないんですもんね。

・・・日・・・
『スポットライト』(第11話)★★★
 報道の裏側を描いたといううたい文句そのもので、どういうふうに取材がされるのかや、それをどんな表現方法で伝えるのかが、とてもよく伝わってきます。なにげなく見ているものも、こんなにたくさんの過程を経てきているんだと思うと、もっと真剣に見なくちゃと思えてきますね。キャスターを目指して、二人の記者が競っているという設定がどうでもよくなってしまうくらい、ニュースづくりに見入った回でした。

・・・木・金・・・
『砂時計』(第14~16話)★★★★★
 あれほどまでに栄華を誇ったヘリン父の凋落は、やはり寂しいですね。やってきたことも、手段も共感はとうていできないけれど、悪いなら悪いままふてぶてしく最期を迎えてほしかった気もします。
 ほとんど孤立無援の状態で父の跡をついだヘリン。そのユン会長の罪を公にする立場のウソクも、復讐心から成り上がっていき成功を手にしているテスも、彼女の力にはなりえないという現実が、なんとも見ていて辛いですね。正しいとか、正しくないとかいうこととと、与えられた生き方というのは別物なのかもしれません。ヘリンやテスのように、正義ではないと承知していながら、その道にしか進めない生き方というものがあるのかもしれないと思えてきます。

・・・月~金・・・
『張禧嬪』(第95~100(最終)話)★★
 いや、さすがオクチョン。粛宗の最後の情けである自害という王命にも堂々と逆らってくれました。悪女ならこうでなくちゃ!潔く、かっこよく自害なんて彼女らしくない。しかも、世太子にも自分を助けるために罰を請うよう命じたり、あぁ徹底していて彼女らしい。
 世太子、オクチョンの息子にしては孝行者のいい子だと思っていたけれど、すっかりダメ王子ぶりで評価も一気に下落です。母を救いたい気持ちは痛いほど分かるけれど、その理由が「世太子である自分に免じて許してほしい」だって。それじゃ、粛宗も臣下の心も動かせるはずがないだろうに。自分が一生をかけてでも改心させるし、身分は奪われてもいいから、命だけは助けてほしい、くらいのことを言って説得するのかと期待していたんですがね……。
 オクチョンの最期、さすがに鬼気迫る熱演に、少しばかり気の毒にも思えましたね。が、彼女の性格上、いくらここで情をかけても元の鞘に戻れば、あの人が悪い、この人のせいと自分を省みることなく、また同じことを繰り返すような気もするし……。

 100話もよく見たもんだと感心します。途中からは、ほとんど意地でした。オクチョンを好きになれなかったのは、彼女が悪女だからではなく、頂点にのぼりつめることの魅力がドラマからはまったく伝わってこなかったこと。栄華をきわめる場面も、それまでとどう違うのか今ひとつピンとこないし、王妃とそれ意外の立場がどう違うのか分からないから、彼女が始終喚いているだけにしか思えなくなっていきました。
 そして、彼女に敵対する勢力が、なぜそこまで彼女を目の敵にするのかも理解できずじまい。仁顕王后が人格者であったことは分かるけれど、彼女が王妃であることが西人派には都合がいいだろうけれど、それ以外、たとえば国民にとってどう良かったのかも描かれていないので、ただ「いい人、すばらしい人」と言われても、女の戦いに敗れただけにしか感じられなかったのです。
 悪女を描くことでなにを見せたかったのか、私には最後まで分からないままでした。

『憎くても、可愛くても』(第2~6話)★★★
 前回、ベコ役を演じているがキム・ジフンと書きましたが、キム・ジソクでしたね。失礼しました。実は、このお二人ともがちょっと苦手なもので、どっちがどっちか分からなくなってしまうのです。
 ベコ母と、マンスのロマンス。苦難を乗り越えて結婚までいたる感動的なお話なんでしょうが、ちょっと見ていて気恥ずかしかったです。お姑さんも、なにも結婚前にあんな誓約書を書かせなくたっていいのに。しかも、自分が先に亡くなったら、なんの効力もなくなりそうなのにねぇ。
 ベコ、ふらふらしてるし、図々しいしで第一印象はかな~り悪かったのですが、早くも愛嬌があっていいやつに見えてきましたわ。なんせ、ベコとは義理の兄妹になるスアがあんまりにも幼稚で、わがままだからベコの素直さは見ていて気持ちがいい。きっと、そういうところに、これからダンプンも惹かれていくんでしょうね。
 なんとか、やっと今週分で登場人物たちの名前と顔が一致してきましたが、主だった人だけでもかなりの数ですな。

« 最近の華ドラ5~挫折しきり | トップページ | 今週の韓ドラ’09(6/20~6/26) »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/45326393

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の韓ドラ’09(6/13~6/19):

« 最近の華ドラ5~挫折しきり | トップページ | 今週の韓ドラ’09(6/20~6/26) »