2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 今週の韓ドラ’09(4/11~4/17) | トップページ | マツダスタジアム観戦 »

2009年4月26日 (日)

今週の韓ドラ’09(4/18~4/24)

 昨日は、マツダスタジアムに、広島対阪神戦を見に行って、すっかり疲れて記事も書けずに熟睡でした。
 記事を書く前に、今日のデーゲームの結果を知りたくて検索サイトを見て、目に入ったのが、まさかの、チュ・ジフンが麻薬使用で摘発されたというニュース。う~ん、言葉もありませんが、ただ、ただ残念。『魔王』での彼の熱演が印象的だっただけに、もったいない限りです。

★は個人的なお気に入り度(おもしろ度)です。☆は★の半分。★5個が最高です。

・・・月・・・
『H.I.T.-女性特別捜査官-』(第13話)★★★
 スギョン、自分が刑事として独り立ちするときに力になってくれたドゥヨンのことを信じたいのは分かるけど、「みんな、お願い!分かって」って言うばっかりじゃ、いくらなんでもねぇ……。生え抜きの刑事として、ドゥヨンが捕まろうと、告訴されようと、得意のねばり強い捜査で、無実の証拠をたたきつけてやろうじゃない!っていうのが本筋だと思うんですが。証拠品を隠したことも、これじゃ裏目に出るばっかりだし、スギョンを信じようにも、信じる材料がないし、彼女の口からきちんとした説明すらもないんだからかばいようもないし。HIT内で仲間割れする原因を作ってしまうようじゃ、いかんでしょう。スギョン、凄腕の刑事だったはずなのに、ここのところの行動はどれもこれも、その面影なしです。お話がおもしろいだけに、スギョンの言動をもう少しどうにかしてくれないかなぁ。

・・・火・・・
『プランダン 不汗党』(第16(最終)話)★★ 
 なんと都合のいい終わり方なんだろう……なんて言ったら意地悪すぎかな?
 死をもしれない状態だけれど、心は入れ替えた、ダルレとスンデと幸せになると言いにくるオジュンとダルレ。見ながら、最近読んだ小説にあった「自殺は、残された者に罪悪感を持たせる」という一節を思い出しました。二人は別に自殺するわけじゃないけれど、死という冒しがたいものでもって、周りを黙らせてしまっているようにしかみえなくて……。オジュンとダルレが晴れ晴れとした顔でいるのも、周囲が彼ら二人をすっかり穏やかに見つめているのも、なんだか違和感があってしっくりきませんでした。
 出だしは面白かったんだけど、オジュンもダルレもあんまり好きになれなかったのが、最後までダメだった原因かな。

・・・水・・・
『オンエアー』(第*話)次回第4話から
 放送が2週もお休みになるなんて、ひどい。次がもっと見たいのに~。

・・・木・・・
『風の国』(第12話)★★★☆
 ついに、ムヒュルとユリ王の対面です。ヘミョン太子への思いから、ユリ王への復讐心に凝り固まっているムヒュルを前にして、ユリ王がとった態度。「民の心をもつかめない王は、死んでも仕方ない」なんて、潔いことこの上ない。なんてかっこいいの~!!てっきり、命乞いをすると思っていたムヒュルも、そんな真摯な王の態度にすっかり度肝を抜かれ、気持ちを動かされてしまいます。その後、ヘアプにも再会し、ヘミョン太子が国のために自ら命をなげうったと聞かされ、ますます苦悩します。ムヒュル、純粋だね~。
 さらに、ヘアプからこの青年こそが、ユリ王がかつて宮中から外の世界にやったムヒュルだと知ります。いや、まさかこんなに早くムヒュルのことを王が知るとは思わなくてびっくりしましたが、さらに驚いたことに彼を王族として認めず、そのままただのムヒュルとして接するという言葉。大神官の託宣を無視できないといいながらも、父として身の危険にさらされる王族よりも、一人の民として生きるほうがいいと思ったのかもしれないですね。

・・・金・・・
『龍の涙』(第*話)次回26話から
 時間がなくて、次回にまわします。

『ロビイスト』(第1~2話)★★★
 いきなり、砂漠のような場所で、ソン・イルグク演じるハリーと、チャン・ジニョン演じるマリアが人質となっているところから始まります。そして、定番の二人が初めて出会った子ども時代に。
 ハリーとマリアという韓国人らしからぬ名前は、二人が幼いころにアメリカに渡ったからのようですが、2話分ずっと子ども時代で、これからどんな話になるのかさっぱり予測がつきません。
 さらに、二人は自分たちを“武器ロビイスト”と名乗ってましたが、ロビイストってあのロビー活動をするロビイストとは違うの?なにもかも分からないことだらけです。

・・土・・・
『いかさま師~タチャ』(第*話)次回3話から
 土曜日は外出して、またしても時間なし。たまっていく一方です。

・・・日・・・
『スポットライト』(第3話)★★★
 ウジンのことを影から助けるテソクが、かっこいいわ~。しかも、そのことを隠して、さらに厳しくしたりするところも、なかなか素敵です。
 その情報も、テソクが左遷されたことと関わりがあるようで、これから二人が協力しながら過去のスキャンダルを暴いていくかもしれないと思うと、わくわくしてきますね。
 おもしろいのは、新人研修のようなもの。新しく配属されてきた記者たちが、警察に張り付いて取材のイロハを学んでいくところや、潜入取材や、刑事たちとのやりとりなど、どれもおもしろくて、サイドストーリーも楽しんでます。

・・・月~金・・・
『張禧嬪』(第59~63話)★★
 今週分で驚いたこと。
 まずは、チェ女官があっという間に粛宗のお手つきとなり、淑媛(スグォン)になってしまったこと。さらに、懐妊までするとは。相変わらず、粛宗の早業には驚きます。ま、オクチョンの相手ばっかりしていたら疲れるから、王の気持ちも分からないじゃないけれどね。
 そして、オクチョンとヒジェの暴走についていけない東平君が、なんだかいい人に見えてきたこと。相変わらず、政治情勢を見極める目は鋭いんだけれど、自分が南人派に与したのは、粛宗によってよい世の中になる政治をしてほしかったから、だなんて言ってましたね。え、そんなに立派な人だったっけかなと思ったのは私だけでしょうか?
 巷では、仁顕王后の復位を上奏する動きが広がり、オクチョンとそれに翻弄された粛宗を批判した本が広く読まれるし、オクチョンらの凋落に向かって一気に情勢が変わっていくのかな。ここまで見たら、その姿を見届けて、溜飲を下げなくちゃ気が済みません。

『不良主夫』(第*話)※※※
 時間がなくてためていたら、すでに最終回になっちゃいました。ぼちぼち見すすめて、感想を書かなくちゃ。

« 今週の韓ドラ’09(4/11~4/17) | トップページ | マツダスタジアム観戦 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/44804125

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の韓ドラ’09(4/18~4/24):

« 今週の韓ドラ’09(4/11~4/17) | トップページ | マツダスタジアム観戦 »