2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 初夏の風のような~『1%の奇跡』 | トップページ | 今週の韓ドラ’09(4/18~4/24) »

2009年4月19日 (日)

今週の韓ドラ’09(4/11~4/17)

 通勤途中に見えるビルの一室、空手教室があります。最近は陽気がいいので、開けはなった窓から凛々しいかけ声も聞こえて、ついつい目がいってしまいがち。
そう、ちょうど『Shall we ダンス?』(周防正行監督)で、役所広司が社交ダンス教室を、駅のホームから眺めている、あんな感じです。
実はちょっと空手道場って、憧れているんです。でも、今さら体は動かないし、痛いのは嫌なので入門なんてことはないけれど、でも、やっぱり気になります。

★は個人的なお気に入り度(おもしろ度)です。☆は★の半分。★5個が最高です。

・・・月・・・
『H.I.T.-女性特別捜査官-』(第12話)★★★
 出所したばかりの元凶悪犯が殺害され、彼が復讐すると言っていた相手がドゥヨン(元刑事の居酒屋店長)だということが分かり、スギョンが彼をかばい、現場から出た証拠を隠してしまいます。スギョン、かばうにしろ、証拠を隠すにしろもうちょっと上手にしなくちゃ……。あっさりジェユンに見破られ、HITのチーム内でもあっさり彼女の行動に疑問符がついてしまうし。
 もちろん、ドゥヨンがジェユンに語った、彼女が強行犯係になるまでの大変な努力は分かるけど、どうも切れ者に見えないのよねぇ。いつもながら、検事のジェユンのほうが推理力、行動力、判断力とも、刑事に向いている気がするのです。でも、今回は仕事がらというよりは、スギョンが捨て身で自分以外の男性を守ろうとしているのを見ての嫉妬心のほうが強いのかな?いや、ジェユン、なかなかにかわいいやつです。

・・・火・・・
『プランダン 不汗党』(第15話)★★
 もう見ないことにしようとほぼ決心していたものの、最終話まで今回を含めてあと2話なので、最後まで付き合うことにします。
 オジュンの病気のことが周囲にも知られ、スパーリング相手からも外され、マンドゥのオジュンに対する気持ちを知り、相変わらずダルレは泣いてばかり。ジングだけは、ちょっとダルレに受け入れてもらえて、別れた奥さんにも気持ちを伝えられ、スンデと仲よくできて、いつもながらにほっとする部分担当です。
 オジュン、優しいところがあるのは分かるけど、どうにも嫌悪感が……自分の半径1mくらいしか見えていないような振る舞い、なんていうと言い過ぎかしらん?

・・・水・・・
『オンエアー』(第4話)★★★☆
 徹底したスンアの女王様ぶりと、それに一喜一憂するギジュンのコンビが今週もおもしろかったです。スンアのために、自分からカフェのまんまん中で水をかぶって謝ったり、スンアのご機嫌をとったり、一歩間違うと卑屈になりそうなものですが、ギジュンのそれはなぜかそんな媚びたところがなくて、暖かい感じがするのが不思議です。イ・ボムス好きだから、そんなふうに感じるだけじゃないですよね? 本当にいいタレントを育てたいという熱意を形にするためにも、スンアにはがんばってほしいものです。
 もう一方の脚本家vs演出家のバトルもヒートアップ気味で、おもしろくなってきました。怒ってばっかりかと思ったら、意外と粘りがあって、冗談めかしたところもあるみたいなので、ほっとしました。
 ドラマ制作が始まる前からこの調子だけに、クランクインしたらどんな波乱が待っているのか、怖いような楽しみなような。

・・・木・・・
『風の国』(第11話)★★★☆
 テソ王の命で、ムヒュルとマロは高句麗に潜入し、偶然に出会ったヨジン王子を連れ去ります。お忍びで街に出ていたヨジンが行方しれずになったことで、王宮でも一騒動が起きます。
 ムヒュルが王子であるということは、一体いつ分かるんでしょうね?唯一彼の正体を知るヘアプと再会するのが一番の方法ですが、せめてチュバルソにでも会えれば、黒影という寄る辺ない身分から抜け出せるのに。
 ヨジン王子、皇太子としての責任の重さに苦悩しているようですが、物静かで優しそうなところは、少しヘミョン太子に似ているかな?それに、一度会っただけのムヒュルの顔を覚えているとは、なかなか記憶力もよさそう。扶余のテソ王には跡継ぎがいないようですが、こうしてみると、過酷な運命を課せられてはいるものの、ユリ王は子どもに恵まれているみたい。
 ムヒュルにも、こんなに誇り高く、勇敢で慈愛ある家族たちがいることを早く知ってほしいですね。

・・・金・・・
『龍の涙』(第25話)★★★
 イ・ソンゲが病に倒れているからよけいそうなのか、国内が不安定ですね。王妃のイ・ソンゲに対する気持ちは共感できるものの、大局が見えていないのか、バンウォンら息子たちにソンゲの病気を知らせず、ますます溝が深まっています。王と王妃は両輪のようなもので、補い合いながら歩調を合わせなければ、国という車は進んでいかない。難しいものですねぇ。
 一方で、重臣たちも王の不在に乗じて、前国王一族のワン氏を謀反の疑いで捕らえ始めることを決めます。建国の重臣が関わっていたことが判明したとか言ってましたが、あの取り調べというか、拷問ならやってないことでも、やったと言ってしまう人もいっぱいいたでしょうね。
 ましてや、自分たちが謀反で前王朝を転覆させた記憶が重臣たちにもあるだけに、必要以上に謀反を恐れる気持ち働いたのかも。

『ロビイスト』(第*話)※※※
 いちおう録画してみました。ものすごく見たいというわけでもないんですが、ドラマでのチャン・ジニョンに興味がありまして。

・・土・・・
『いかさま師~タチャ』(第2話)★★★
 チャン・ヒョク、『不汗党』のオジュンより、断然こっちのほうがいいですね~!『火山高』や『英語完全征服』@映画のチャン・ヒョクが好きなので、やんちゃで、どこか脳天気にも見えるゴニを見ていると、これこそチャン・ヒョク!という気がしてきます。
 チャン・ヒョクだけでなく、キム・ミンジュンも、ハン・イェスルも10代の役を楽しそうに演じているので、不思議と年代的に無理があるなと思いながらも、気恥ずかしさなんて感じず、楽しく見てます。
 ちょっと、おもしろくなりそうな予感。

・・・日・・・
『スポットライト』(第1~2話)★★★
 テレビ局社会部記者のソ・ウジンと、新しく社会部キャップとなったオ・テソク。ニュース番組の裏側や、事件にからみ警察や新聞社との丁々発止。韓国ドラマとしては、出だしからかなりテンポがよく、伏線もたっぷりでこれからの展開がいろいろ想像できる楽しみもあります。
 レギュラー陣もかなり豪華。ソン・イェジン、チ・ジニ、アン・ソックァン、イ・ギヨル、イ・デヨン、イム・スンデら、名前を顔が一致するベテランがずらり。
 初回は、ニュースキャスター役でチョン・ヘヨン@90日、愛する時間=カン・ジファン妻、テソクの前任キャップにイ・ビョンウク@1%の奇跡=テハが、ゲスト出演。ウジンのお兄さんもどこかで見たことが、と思ったら『ファンタスティック・カップル』でオ・ジホの同僚のトックでした。
 ソン・イェジンはもちろんですが、切れ者の社会部キャップを演じるチ・ジニが、なかなか渋くて好印象です。

・・・月~金・・・
『張禧嬪』(第54~58話)★★
 王妃オクチョン、まさに三日天下の様相です。中国からは正式な王妃として認めてもらえないし、巷では自分を揶揄する歌や本が広まるし、廃妃への同情が民衆だけじゃなく王族にまで浸透し、さらに粛宗が仁顕王后を慕っていた女官に色目を使うしで、四面楚歌とはこのことでしょうか。
 ま、王妃の器ではないと言えばそれまでだけど、祭り上げた周囲も悪いよね、なんて少し同情もします。
 粛宗のほうも危機的状況。民の心が離れるのは、大臣たち朝廷が悪いから、だから入れ替えてしまえとばかりに、南人派を廃して、今度は西人老論派に接触中。さらにオクチョンを王妃と認めてもらうために、中国へは鳥銃3千丁を献納。「国が弱いことが辛い」とか言ってたけれど、そもそもオクチョンのための住まいを新築したり、家臣の反対を押し切って豪華な宴を開いたのは、自分でしょうに。自業自得ですよね。
 しかも、外交上のかけひきでの献納ならまだ得るところはあるけれど、高くついた代償が、オクチョンを正式な王妃として認めてもらうっていう、腹の足しにもならないことっていうのが、これまた辛い。嘆くなら、そこを嘆くべきでしょう>粛宗。
 ところで、ソン・イルグクが、王妃の復権を目指して活動する若き両班の役どころで出演中ですが、声がとっても素敵なんですね~。『朱蒙』も『風の国』も吹き替えだから、彼の生声を聞いたことがなかったので、びっくりしました。

『不良主夫』(第*話)※※※
 さらっと見ただけで、きちんと見られなかったので感想は次回に。

« 初夏の風のような~『1%の奇跡』 | トップページ | 今週の韓ドラ’09(4/18~4/24) »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/44715774

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の韓ドラ’09(4/11~4/17):

« 初夏の風のような~『1%の奇跡』 | トップページ | 今週の韓ドラ’09(4/18~4/24) »