2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 今週の韓ドラ’09(1/17~1/30) | トップページ | 今週の韓ドラ’09(1/31~2/6) »

2009年2月 6日 (金)

50本突破記念♪

 韓国ドラマにどっぷりはまりこんで、1年と少し。見てきたドラマもようやく50本を超えました。もうそんなに見たのかという思いと、まだ50本しか見てないんだという気持ちと半々。
 せっかくなので、一言ずつ感想なぞ書いてみました。

 =特にお気に入り作品

~あ行
I Love ヒョンジョン
 地味な配役とはいえ、すっきりした後味の小気味よい恋愛もの。等身大の恋愛という感じが好ましかったです。
兄嫁は19歳
 前半はばたばたとうるさい感じが強いけれど、だんだんとユン・ゲサンの切ない表情にくぎづけにされました。

ありがとうございます
 
ボムを演じた子役のソ・シネちゃんに泣かされます。個人的には、チャン・ヒョクよりもシン・ソンロクのほうが気になる役でした。
イヴの反乱
 
元夫婦の応酬は、大人げなくて、かなりえげつないのに、なぜか笑えます。

威風堂々な彼女
 
ペ・ドゥナの思いっきりのいい演じっぷりもさることながら、シン・ソンウのへたれぶりのほうが気になって、気になって。
エアシティ
 
あまり期待せず、空港のお仕事図鑑として楽しむと、なかなかおもしろいです。

オークションハウス 
 
各回ごとに、語り口、テーマ、雰囲気が違って、奥行きのあるできばえです。スターはいないけれど、完成度の高いドラマ。何度か見直しましたが、そのたびに楽しんでます。
思いっきりハイキック!
 
さくさくと見られて、毎回笑わせてもらって、いい気分になれます。

オンリー・ユー
 
キャストが華やか。それ以外は、残念ながら見所なし。

~か行
快傑春香
 モンリョンとチュニャンの瑞々しい恋愛。見ているだけで、笑顔になれます。
彼女が帰ってきた
 キム・ナムジンのお父さんハロクを演じたキム・ジュスン。韓国ドラマに、いそうでいない主役にもなれる中堅俳優がやっと見つかった!と思ったら、病気で亡くなられたそうで……。残念。

彼女がラブ・ハンター 
 いやぁ、オム・ジョンファがかわいいです、いいです!
カムバック!スネさん
 はじけたパク・チニは必見。これでもかというくらいの、おばさんぶりに、大いに笑わせてもらいました。

がんばれ!クムスン
 正直、前評判ほど好きになれなかった。クムスンの嫁ぎ先での、家族とのあれこれが辛かったのです。ジェヒとの恋愛部分は、大好きなんですが。
キツネちゃん、何しているの?
 
年下の彼氏を演じるチョン・ジョンミョンのうまさが際だちます。

君に出会ってから
 
可もなく、不可もなく。
グッバイ・ソロ
 
若者たちはさておき、ナ・ムニ、ペ・ジョンオクの熱演から目が離せなくなりました。

90日、愛する時間
 死にゆく男性が、最後に望むものがあまりに悲しかったです。
宮廷女官チャングムの誓い
 
チャングム、いっつもよけいな一言、ひと行動で窮地に飛び込んでいきます。が、だんだんそれが癖になります。わが家の両親もはまりました。

宮~Love in Palace~
 
前半ではチェギョンの奮闘に冷たいシンに苛立ち、後半はシンの孤独を理解できないチェギョンに腹が立ちしながら、楽しく見ましたが、後半のドロドロがちょっと……。
京城スキャンダル
 
カン・ジファンは、やっぱりこういう明るい役が似合います!重苦しくなりがちな時代の作品だからこそ、明るく描くという姿勢が好きです。

恋するスパイ
 最後がすっきりしないものの、さらりと楽しめます。謎な人物、キ・ジュボンがおかしくて、いい味です。
恋するハイエナ 
 もう、大好き!恋に奮闘する4人の男性と、1人の女性。笑いのなかにも、ほろっと暖かい気分にさせてもらいました。

コーヒープリンス1号店
 前半は漫画チックで大好きだったんですが、ウンチャンの行動がだんだん分からなくなって、途中から辛くなりました。とはいえ、イ・ソンギュンの大人ぶりはファンならずとも、必見です。

~さ行
サムデイ 
 静かなトーンで進むお話が、しみいるようで心地よかった。
商道(サンド)
 商売に対するさまざまな生き方と、それに絡む事件で飽きさせません。

島の村の先生
 えー……、こういうドラマも見ましたね。
12月の熱帯夜
 泣きました、泣きましたとも、ほぼ毎回。オム・ジョンファの健気な主婦ぶりに涙腺がゆるみっぱなしです。初めは冷たく思えた彼女の夫ジファンの変化が、またすてきでした。

白い巨塔
 キム・ミョンミンの演技力爆発!冷たさと暖かさの絶妙なバランスを、一人の人物にうまく同居させ魅力的に描いてました。ベテラン医師たちのくせ者ぶりも、迫力です。
新貴公子
 苦手なキム・スンウながら、お話のおもしろさで最後まで楽しく見られました。チェ・ジウ、素直にかわいいです。

新別巡検 
 朝鮮時代の終わりごろを舞台に、別巡検(=現代の科学捜査班的な部署)たちが活躍するお話。謎解きも丁寧なら、その事件背景がまたよく練られていて感心しました。小道具や衣裳は今ひとつですが、それを補って余りあるお話で、完成度高し。
ストック
 シングルマザーの社会的立場がかいま見え、いろんな意味で驚きました。

砂時計 
 好きとか、おもしろいとか言うのがはばかられるような、深さと重さとに圧倒されるすごい作品です。楽しさとは縁遠くても、続きを見ずにはいられないドラマがあるんだと知りました。
ソウルメイト
 一度見れば、もう充分。残念ながら、おもしろさを感じられずに終わっちゃいました。

ソドンヨ
 ジェットコースター並の波瀾万丈ぶりで、見始めるととまりません。ホ・ヨンランが演じた、ウヨン姫がすばらしかった!!

~た行
太王四神記
 前半は期待感もふくらんでなかなかよかったんですが、後半が少し弱かったかな。
タルジャの春 
 タルジャの奮闘ぶりと、年下のテボンの関係が微笑ましくて、見るたびに好感度アップ。

特殊捜査日誌-1号館事件-
 
事件の結末がなんともお粗末で、がっくり……。始まりも、途中もおもしろかっただけに、残念な出来でした。もったいない。 

~な行
ナイスガイ
 
シン・ハギュンとチョ・ハンソン、それぞれが演じた人物のどちらかに感情移入できれば楽しめたのに……見終わるまでに、かなりの時間がかかりました。
二度目のプロポーズ
 
主人公よりも、彼女の元夫と、その不倫のほうがなぜかずっと鮮明に思い出せてしまうって、どうなんだろう?『ソドンヨ』の兄と妹が、ここでは不倫カップルというのも妙な気分でした。

~は行
花いちもんめ
 最初のあたりのぶっとんだ感じを最後まで保てていたら、もっと盛り上がったかなという気も。でも、葬儀屋が舞台になっている点は目新しかったです。
花よりも美しく
 あまりにもお互いの距離が近くて、それゆえにぶつかってしまう家族の姿。感動よりも、少し息苦しさを覚えてしまいました。辛い過去に悩まされ続けるキム・ミョンミンが、すばらしかったです。

波乱万丈~Miss キムの10億作り~
 軽い雰囲気のチ・ジニになじめませんでした……ごめんなさい。タイトルは10億作りなんだけど、少しお金がたまるとだめになり、なかなか成功しないのが、見ていてもどかしくて、テンポが合わなかった。
パリの恋人 
 美男美女のカップルじゃなくても、おとぎ話ができてしまうんですね。テンポといい、お話運びといい、人物像といい、どれもほんとうによくできていて、はまりました。

ファッション70’s
 朝鮮動乱の時代を、強く生きてゆこうとする人びとの力強さに引きずられるように、ぐんぐん見すすめました。決して好きなお話じゃないんだけれど、吸引力充分。キム・ミンジョンの大きな瞳が胸に残ります。
ファン・ジニ
 
最後まで、チニの行動と真意がよく分からなくて、戸惑いっぱなし。美しい衣裳や装飾品が、目の保養です。

ファンタスティック・カップル 
 周りをぶんぶん振り回しながら、どこか寂しげな顔のサンシルと、彼女にやられっぱなしなのになぜか嬉しそうなチョルスのコンビが、もう最高!!
フィーリング
 淡々としたお話運びですが、飽きずに見られます。一昔前のファッションに、髪型が懐かしい空気をかもしだします。

復活
 先に見た『魔王』にはまったせいで、ついつい比べてしまい今ひとつのりきれず。注目は、記者を演じたソ・イヒョン。彼女を悲しませるオム・テウン演じる主人公に憎しみを感じたのも一度ならず。
ぶどう畑のあの男 
 1話目があまりにもうるさくて、あやうく挫折寸前になったものの、その後はどんどんおもしろくなっていきました。ぶどう作りにのめりこんでいく様と、恋模様のからみがおもしろかった。

冬のソナタ
 初めて見た韓国ドラマだっただけに、ヨン様とチェ・ジウの制服姿に驚き、大人同士の恋愛とは思えない純愛ぶりにたじろぎ、パク・ヨンハの粘着ぶりにおののき、ミニョン母の身勝手さに怒り、いろんな意味で新鮮でした。衝撃が強すぎたせいか、この後『チャングム』を見てからは、しばし韓ドラには手が伸びませんでした。
プラハの恋人 
 できの悪い子ほどかわいいというけれど、まさにそんな感じ。努力は買うけれど、いまひとつしっくりこないところがいっぱいあるのも分かるけれど、サンヒョクという男性の造形が好きで、恋に突進するジェヒのたくましさが好きで、大好きなドラマ。プラハロケシーンも美しい!

不良家族 
 にわか家族がおりなす日常と、彼らの人間くささにほだされっぱなしの異色ホームドラマは、泣いて、笑って、はらはらして、どきどきして、また笑って。うまい俳優さんたちが演じる、すばらしいお話がつまらないはずがない。
不良カップル
 キャリアウーマンが、夫はいらないけど、子どもだけはほしいと奮闘する、前半のぶっとんだ展開がおもしろいです。後半はちょっとしんみりしますが、主人公カップルに好感が持てて、飽きずに見られます。願わくば、同時進行の離婚危機カップルのエピソードがもっと少ないとよかったのに。

弁護士たち
 スリリングな展開がなかなか。ただ、もう少し明るい部分があってほしかった。

~ま行
魔王 
 とにかく、考えさせられっぱなしのドラマでした。過去がもたらす正体の分からない影の怖さも、復讐がもたらす孤独感や悲しみも、なにもかもが衝撃的でした。オム・テウン、チュ・ジフンのがっぷりよつの演技と、一筋の光のようなシン・ミナの存在。どれもがすばらしかったです。
明朗少女成功記 
 だめだめな御曹司のお尻をたたいて立ち直らせる女の子を演じたチャン・ナラが魅力的でした。

めっちゃ大好き!
 イ・ミンギ好きにはたまりません。ユジンとリュジンの恋がちょっとうっとうしいけれど、全体的に軽妙なのであまり後をひかず楽しめます。青瓦台も、大変なのね。

~や行

~ら~わ行
ラヴレター
 愛してはいけない人を愛した人たちのお話は、少々重くて、見るたびに沈んでいくのですが、チョ・ヒョンジェの麗しい神父姿になぐさめられました。
私の名前はキム・サムスン 
 韓国ドラマ熱に火をつけた記念碑的作品。とにかく、何回繰り返し見たのか分からないくらいにのめりこみました。歯に衣着せぬ物言いで、自分らしさを失わずにいようとするサムスンが魅力的で、たくましくて大好きです!もちろん、傲慢だけれど気になる存在のジノンもかっこいいし。文句なしのベスト1!

« 今週の韓ドラ’09(1/17~1/30) | トップページ | 今週の韓ドラ’09(1/31~2/6) »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。ymmtと申します。
最近こちらに伺うことがあり、その時感覚の似てる方だなと
思いました。是非砂時計、オークションハウス、プラハの恋人
新別巡検など見てみたくなりました。なかなか追いつかないんですけどね・・・

 ymmtさん、初めまして。
 ドラマを見て、同じような感想を見かけると、なんだか嬉しくなりますよね。遊びに来てくださって、ありがとうございます!
『砂時計』は、近代史を描いているだけに重い作品ですが、これを見る機会を得られたことに感謝したドラマでした。
『オークションハウス』や『新別巡検』も、華々しさはないけれど、しっかり脚本の練られた作品なので、とっても見応えがありましたよ。
 ymmtさんのブログにも、ぜひおじゃまさせていただきたいと思います♪

なにぶんにも、遅い、少ない、マニアック、の三重苦なので
なかなか視聴が進みませんが、なるたけいいものを見たいと
思っています。 「ケセラセラ」という全編が不協和音のような
ドラマや「ラストダンスは私と一緒に」などもかなり魅力的だったのでお勧めですよ。 ではまた一度お越し下さいませ~  

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/43887667

この記事へのトラックバック一覧です: 50本突破記念♪:

« 今週の韓ドラ’09(1/17~1/30) | トップページ | 今週の韓ドラ’09(1/31~2/6) »