2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 50本突破記念♪ | トップページ | 今週の韓ドラ’09(2/7~2/13) »

2009年2月 7日 (土)

今週の韓ドラ’09(1/31~2/6)

 先週始まった『風の国』を入れて、今見ているうちの3本が史劇になりました。 ただでさえ歴史が分からないのに、もうなにがなんだか、いつの時代のだれなんだかよく分からなくなってきました。 

 ★は個人的なお気に入り度(おもしろ度)です。☆は★の半分。★5個が最高です。

・・・火・・・
『プランダン 不汗党』(第3話)★★★
 第3話は、さほど大きな展開もなかったような。お得意の妹が亡くなってというお涙ちょうだい話でダルレの気をひこうとしたものの、うまくかわされてしまったジョンテ。このままでうまくいくのかなと不安になっちゃいました。しかも、忙しそうな職業をなのっているわりに、何回も仕事着とは思えないかっこうで本屋さんにダルレを探しに来てるし、あれで騙されるのかしらんと思ってみたり。

・・・水・・・
『ニューハート』(第16話)★★☆
 職場放棄していたのが嘘のように、ガングクも、ウンソンもまた普通に仕事してます。おまけに、ガングク、またしても院長とぶつかって、辞めるの辞めないのでもめてます。なんというか、懲りない人ですね~。安全な手術で患者の死亡率をあげないようにする医者もどうかと思うけど、「難しい手術で、命を救うのが外科医だ!」みたいなことを言う医者も同じくらい嫌だと思うのですがね……。手技の難易度じゃないと思うんですがねぇ。
 あぁ、見れば見るほどガングクに反感を感じてしまう……どうしましょ。

『H.I.T.-女性特別捜査官-』(第1~5話)★★★
 なかなかおもしろい!見始めたら、続きが気になり一気に見てしまいました。コ・ヒョンジョン演じるスギョンの、過去の犯罪がらみの場面が重いとか、捜査に独断が入りすぎてて本当に検挙率1位なのかと疑問に感じたり、ところどころにつっこみどころはありますが、刑事たちのキャラクターがおもしろくていいです。警察の広報的な役割を果たす特別チームなのに、どう見ても落ちこぼれ集団っぽいのも人間くさくて興味がわいてきます。
 過去の猟奇的事件とのかかわりをにおわせる事件の真相も気になるし、楽しみです。
 そして、ハ・ジョンウ。新任の検事なのですが、遊び人で検事の仕事に対する情熱はいまひとつ。でも、けっこう切れ者らしく、軽いだけではない冷静さもあって、スギョンの熱さとの対比がなかなか。
 人間模様と、ミステリ的な犯罪ものとしても楽しめそうです。

・・・木・・・
『風の国』(第1話)★★★
 朱蒙王の息子ユリが王の時代から始まるようです。『朱蒙』はときどき、BSフジで放送していたのを見たくらいですが、確かあちらでユリはアン・ヨンジュンくんがユリじゃなかったでしょうか?それがこんなに大きくなって、すっかり面立ちも変わっちゃって……なんて、つまらないことを思いながら見始めました。
 しかし、朝鮮半島での王朝というのは、絶対的な王や王族が政治的に優位に立つのではなく、いつの時代も王と貴族たちの権力闘争が緊迫していたんですね。

・・・金・・・
『龍の涙』(第14話)★★★
 イ・ソンゲ王、優秀な人材を登用しようとするのですが、高麗王朝の王を廃したことを非難なれうまくいきませんね。確かに、正当な王家の血をひいていないからと幼い王を廃位したりしてたのに、いくら周囲の思惑がらみとはいえ、自分がその王になってしまったんだから、無理はないかな。
 そんな父の苦労を知ってか知らずか、息子たちも落ち着かないし、女性たちも野望を持ってるし。建国の時期というのは、なかなかに大変ですな。 

・・・日・・・
『外科医ポン・ダルヒ』(第25話)★★★★
 いろいろあありましたが、ゴヌクとムンギョンのよりが戻ってよかった。今度こそは、しっかりお互いを離さないよう仲よくしてほしいです。なにより、あの幼いスンミンが両親とまた暮らせるようになるのがよかった!肺ガンは大変だったけれど、こういう一大事がないと自分たちの気持ちを整理できないくらいに、二人の仲はこじれてましたもんね。
 ダルヒとジュングンのほうも、やっと映画デートにこぎつけましたね。な~んか、やっぱりぎこちない上に、病院から呼び出されて、さらに二人でいるところをパク先生たちに見られて冷やかされるし……。ほんわかしてて、見ていて頬がゆるみっぱなしでした。

・・・月~金・・・
『張禧嬪』(第4~8話)★★★
 オクチョン、宮中にあがったその日に、偶然にも王様に見初められておそばに侍るという大好運に恵まれ、あっという間に粛宗をとりこにしてしまいました。お側の者たちも戸惑うほどの入れ込みようで、皇后との婚礼の夜にまでオクチョンのところに行ってしまう有様。オクチョンに王ではなく男として「心をわたす」と約束したからって、その態度は大人としてどうなんだろう?
 オクチョンの野心たっぷりの顔を見ていると、粛宗がすっかり彼女の手の上でころがされているようで、愚かな男に見えてしょうがありません。
 しかし、男児をみごもるために“教育尚君(サングン)”なる役職まであったというのは驚き。月の気を体内にとりこむとか(←『チャングム』でもやってましたね)、斧を部屋のそばに埋めておくとか、その他もろもろ。女性が、子を産むことでやっと立てる時代というのは、なんとも悲しい一面がありますね。

« 50本突破記念♪ | トップページ | 今週の韓ドラ’09(2/7~2/13) »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/43988201

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の韓ドラ’09(1/31~2/6):

« 50本突破記念♪ | トップページ | 今週の韓ドラ’09(2/7~2/13) »