2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 『薔薇之恋 薔薇のために』 | トップページ | 泰國菜 »

2008年11月15日 (土)

今週の韓ドラ(11/8~11/14)

 昨日のニュースでは、ここ数年、定番ニュースになった感のある、韓国の大学修学能力試験の話題があちこちで取り上げられていました。
 警察のバイクや、パトカー、救急車などまで総動員して試験会場にかけつける学生たちの姿と、学校の外で懸命にお祈りするお母さんたちの姿。特に今年は、ふってわいたような金融危機のあおりをうけて、いっそう大学の入試が重要になり大変だとか。

 テレビのドキュメンタリー番組の中で、韓国から日本に留学、就職して長らく日本に住んでいる男性の言葉を思い出しました。
「韓国は厳しい競争社会なので、日本に来たときは本当に幸せだと思いました」と。
 とても意外な言葉だったので、とても驚きました。
 もちろん祖国としての韓国を愛していることには変わりないけれど、こと競争という点においては、韓国は日本より厳しく、常に成功というゴールを目指して走り続けなければならないというような話がとても印象的でした。

 競争に勝ち抜いてゆける人や、その波にのってゆける人にはいいけれど、そこからはじき出される人には過酷な社会だと思います。

 でも、翻ってそれが日本では体感することのできない、エネルギーやあふれる生命力のようなものを感じさせてくれるのも事実。
 それは、韓国だけでなく中国や香港、台湾などの中華圏にも感じるものと通じるところがあって、それらに触発されるように元気をもらっているだけに、複雑な気持ちもします。

 なにはともあれ、受験生たちがこれまでの力を充分に発揮できることを祈るばかりです。

  ★は個人的なお気に入り度(おもしろ度)です。☆は★の半分。★5個が最高です。

・・・火・・・
『12月の熱帯夜』(第16話)★★★★
 ジファンに泣きながら「ジョンウを助けて」と訴えるヨンシムの姿……もう、泣けて、泣けて。ヨンシムの純粋さには、温度があるなと思いました。
 子どもたちにも電話しない、ジファンともよりは戻せないし、家には帰らないというヨンシムの強い気持ち。揺らがないまっすぐさが、よけいに涙を誘います。それを分かって、あえて夫のもとに帰そうとするジョンウにも泣けるし、なにを言われても「待つ」と行ってくれるジファンにも頭が下がる思い。
 ヨンシム、苦労もいっぱいしてきたと思うけれど、こういうほんとうに辛い状況になってそれが報いられているから、彼らのような人たちと出会えたのかなと思います。

・・・水・・・
『ニューハート』(第6話)★★☆
 どうしましょう、このドラマ、やっぱり苦手です。だんだん流して見てます……。
 特に今週分は、ヘソクの出番が少なかったので、よけいに淡々と見ちゃいました。今のところ、ウンソンとヘソク、ガングクのパートがそれぞれ並行して進んでいるような感じですが、もう少ししたらこれが絡み合っておもしろくなっていくのかもしれないと、淡い期待を抱いてます。
 最後の辺りで登場した、どこかの社長さん。手術がずれにずれて怒り心頭でしたが、まぁ確かに手術室で待たされたら、いい気分じゃないですよね。医師にとっては、大勢の患者の一人で、たいした手術じゃないかもしれないけど、当人にとってみたら初めてで不安だろうに……。あれは、ちょっとあの社長さんに同情します。
『恋愛時代』(第6話)★★★
 ミヨンの元夫、感じ悪さここに極まれりみたいな男でしたね。ミヨンが娘のウンソルに「いいパパ」をつくってあげたいというのも分かる気がします。確かに、ドンジンならいいお父さんになりそうだものね。相変わらず、ウンソルとの糸電話もかわいいし。
 でも、やっぱりウノとのことも気になるし、そうなるとウンソルとミヨンが辛くなるだろうし。どっちともうまくいく方法……なんて都合のいいことはないですよね。

・・・金・・・
『龍の涙』(第2~3話)★★★
 3話まで見て、やっとこれが李氏朝鮮の始まりを描いたドラマだということに気づきました。織田信長が天下統一をしてゆくまでを描く大河ドラマの、韓国版という感じでとらえればいいのかな?
 それにしても、出てくるのは髭の男性ばっかりで、ひげ面に慣れていない目には誰も彼もが同じように見えて困ります。でも、見続けていけば、髭も髪型や顔立ちの違いと同じように、区別できるようになるかもしれませんね。
 歴史音痴ですが、展開はけっこうスリリングで、知らないことばかりなので楽しんで見られてます。

・・・日・・・
『外科医ポン・ダルヒ』(第13話)★★★★
 ダルヒ、あっさりゴヌクにふられたと思ったら、あっという間に形勢逆転。しかも、ジュングンもダルヒのこと気になってる?江陵まで来たゴヌクに、嬉しそうに走って会いに行く姿を見てすっかり機嫌を損ねているところなんて、ほとんど子どもですねぇ。さすがの秀才も恋愛には奥手なんでしょうか?ちょっと、ジュングンがかわいく見えてきました。
 そうそう、HIV感染の二次検査、陰性でほっとしました。ジュングンから医師の仕事を奪ったら、だめになりそうな感じですものね。

・・・月~金・・・
『君に出会ってから』(第30~33話)★★★
 
う~ん、ミジンがかわいそう。でもその反面、ミンソクがどうしても好きになれないので、ミジンがもっといい人と出会ってほしいと思うのも事実で……。ギウォンもだめだめ君だけれど、あそこまで情けなくて、徹底しているとそれはそれで潔い。ミンソク、やることが中途半端で、気概が感じられない。ひと年とって、兵役まで終えたいい大人なんだから、好きなら家も親も捨てる覚悟でぶつかれ!周りにも認めてほしいなら、もっと粘って自分の意志を伝えろ~……って、残酷かしらん?
 その一方でへウォンも、やっと少し前の落ち着いた子にもどってくれて一安心。不安定なときに、どんどん髪がくるくるしてきてたのも、落ち着いたウェーブにもどってきてるし。
 そうそう、ナムドゥクさんにも春がやってくるのかな?

« 『薔薇之恋 薔薇のために』 | トップページ | 泰國菜 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/43073093

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の韓ドラ(11/8~11/14):

« 『薔薇之恋 薔薇のために』 | トップページ | 泰國菜 »