2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 泰國菜 | トップページ | 今週の韓ドラ(11/22~11/28) »

2008年11月23日 (日)

今週の韓ドラ(11/15~11/21)

 『外科医ポン・ダルヒ』や、『ニューハート』を見ていると、アメリカの『ER』を見直したくなってきます(←もちろん、吹き替え版で!)。これは、一番初めからほぼ欠かすことなく見ていたので、思い入れが強いドラマです。
 カーターが卒業してからは、ときどきしか見なくなってしまいましたが、好きなんですよね。

 初めのころ、インターンとしてやってきたカーターって、もう本当になにもできなくて、知識も経験もない、おまけに真面目さも不足気味。いいとこなしの、どうしようもない研修医だったのに、ぐんぐん成長していったのを、まるで我が子の成長を見てきた親のような気分で思い返してます。

 海外ドラマで好きだったのは、『こちらブルームーン探偵社』とか、『探偵レミントン・スティール』。特に『レミントン~』。深夜の再放送で知って、見逃している回がいっぱいあるんで、ちゃんと見たいもんです。

 ちなみに最近見ているのは、『アグリ・ベティ』(2ndシーズン)。続きが気になっているのは『デスパレートな妻たち』。
 韓国ドラマに負けず、劣らず、すごいことになってます。

  ★は個人的なお気に入り度(おもしろ度)です。☆は★の半分。★5個が最高です。

・・・火・・・
『12月の熱帯夜』(第17(最終)話)★★★★
 とうとう終わっちゃいました。
 いろんなことがあったけれど、ヨンシムが自分の思いを貫いて、ジョンウの最期を看取ってあげられて本当によかった、そう心底思えました。なにより、彼女が自分の足で立って、自分で歩いていきたいと決められた姿が頼もしかった。涙でぐずぐずになりながらも、ヨンシムのよさがもっと発揮できる道が開けているかと思える最後でほっとしました。
 もちろん、ジョンウと新しい生活をスタートできるのがベストだけれど、せめてジファンとよりが戻ってほしいなと思ってみたり。10年もかかったけれど、あのジファンが心からヨンシムを必要としてくれているのに……。でも、二人が友だちのようになるのも素敵かななんて想像がふくらみます。
 もう、とにかく泣いて泣いて、また泣いてのドラマでした。ヨンシムが気持ちの中には鬱屈したものを抱えていながらも、人のためにほんとうに尽くしたいと誠意をこめる人だったから、彼女の愛の形も否定する気にはなれなかったです。
 あぁ、ますますオム・ジョンファのファンになりました~♪

・・・水・・・
『ニューハート』(第7話)★★☆
 えっと、どうしてガングクは、冷静に説明すれば伝わるであろうことを、初めからけんか腰になって問題をこじらせてしまうんでしょうか?患者の命を救うためなら、同僚をけなしても、怒鳴っても、その場の空気を凍りつかせてもいいという態度がどうも……。
 そして、チソン演じるウンソンが、いい人すぎ。三流大学出で、経験も浅い新米医師のわりには、失敗がなさすぎてつまらない。技術を人情でカバーなのはいいけれど、ベテラン医師が見逃している病気を見つけるわ、患者の気持ちにだれよりもよりそうわ、経済難の患者にも良策を見つけるわ、笑顔からは光線が出るわ(←え?)じゃ、完璧すぎです。
 定番だけれど、だめだめな新米が、実践をとおして成長していくお話が見たいのよ~。
『恋愛時代』(第7話)★★★
 おぉ、だんだんとドンジンとウノが正直になってきましたね。でも、それでミヨン親子は引っ越していっちゃった。せっかくウンソルとドンジンのコンビが可愛くて好きだったのに、ちょっと残念です。
 お話の中で、少しずつ人物たちの気持ちがほぐれ、それを丁寧に描いていく形は見ていてほっとします。
 このテンポ、ほんとうに心地いいですね。
 吹き替えにもだいぶ慣れてきました。

・・・金・・・
『龍の涙』(第4話)★★★
 いや、一国の主となるってことは大変なことですね。人を陥れ、命を奪い、肉親といえども腹を探り合い、おそろしいものが轟々とうずまいているんだなと怖くなります。あんなに大変なのに、それでも頂点に立ちたいという欲望って、すごい活力だとへんなところに感心して見てます。
 官職についている、おじさまたちが続々と登場するのですが、「なるほど、ふむ、ふむ」とか「ほー」と言うような場面で発せられる「おーーっほー」という声というか、音がとっても耳について気になります。 

・・・日・・・
『外科医ポン・ダルヒ』(第14話)★★★★
 チョ・アラ医師に続いて、今度はイ・ミヌ医師の過去がかいまみえる患者さんが登場。別れた元彼女が、自殺未遂で救急搬送されてきました。いや、本当に毎回、毎回いろんなことが起こって目が離せません。
 でもなにより目立ったのは、今週もなんのかんのといってやはりこの人、イ・ボムスならぬジュングン!救急蘇生拒否の署名をした恩師に、心肺蘇生をしてしまったゴヌクの行為を、「医師も人間。恩師が死んでいくのを黙ってみていると?」と、かばったダルヒに発した言葉。
「医師は人間じゃない!人間的な判断がどれだけ恐ろしいか分かっているか?私情に流されるということは、死にかけているのが殺人犯なら見殺しにしかねないということだ!」
 がつん、ときました、この言葉。うわっつらだけじゃない、優しさを感じます。本当に目の前にしたら怖いけど、ジュングンにならついていきたくなりました。

・・・月~金・・・
『君に出会ってから』(第34~39話)★★★
 
オクファ、ほんとにいくら純愛にほだされたとはいえ、よくあのギウォンに付き合うなと感心しきりです。コネ入社の件が一段落したら、今度は浪費癖に、女の子とのことまで。一難去ってまた一難、ほんとうにギウォンの行動には尽きるところがなくて、あきれるやら、感心するやら。これが自分の家族だったら、毎日血圧が急上昇すること間違いなしです。
 そして、ナムドゥク母さんの恋愛も、家族中をまきこんで混乱中ですね。いや、弟たちのぶしつけな態度もどうかと思うけど、いちいち瞬間沸騰する相手の先生もどうなんだか。

« 泰國菜 | トップページ | 今週の韓ドラ(11/22~11/28) »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/43193162

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の韓ドラ(11/15~11/21):

« 泰國菜 | トップページ | 今週の韓ドラ(11/22~11/28) »