2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« ボンスン、青瓦台へ!~『めっちゃ大好き!』 | トップページ | 今週の韓ドラ(10/4~10/10) »

2008年10月 5日 (日)

シン・ハギュン唯一のドラマ~『ナイスガイ』

ナイスガイ 2003年
 出演:シン・ハギュン、チョ・ハンソン、ハン・ジミン、笛木優子

 前半は、ジュンピル、テピョンのどちらも今ひとつ好きになれなくて苦痛だったけれど、中盤辺りからやっと少しジュンピルに感情移入できるようになって、3ヵ月くらいかかってなんとかかんとか最後までたどりつきました。

ナイスガイ DVD-BOX

 裏社会のボスの息子と、刑事の息子がある事件をきっかけに入れ替わってしまい、年月が流れて警官として再会するという物語。

 裏社会のボスを父に持ちながら、刑事の息子に間違われたまま成長し、刑事の家にひきとられ幹部候補生として警官になるジュンピル。父親がヤクザのボスで、父の代わりとも慕ってきた父の弟分は、表ではふぐ料理店の店長だが、裏社会でのボスという顔も持っている。

 殉職した刑事の息子だが、事件の混乱の中で保護者がいない子として保護され施設で育つテピョン。警官になる前は、警察にも何度もお世話になるチンピラ。

 見始めて浮かんできたのが、香港映画『インファナルアフェア』。
 善と悪が複雑に絡んで起こる物語として始まります。
 ただ、テピョンが警官になってしまいうと、善悪の境目をさまよっているジュンピルを、テピョンはあくまでも善の領域に立って見るようになります。彼に後ろ暗いところはなく、しかも自分が本物のジュンピルであるという記憶はないだけに、苦悩がジュンピルだけに集中してしまうのです。
 だから彼がジュンピルに「恋人のことをもっと考えてやれ」とか、「亡くなった部長はお前の今を見て悲しんでいる」とか、「犯人をなんとしても捕まえろ」とか言っても、つい「そりゃぁ、君はなんにも知らないからね。」ってなってしまうわけです。

 『インファナルアフェア』の原題は『無間道』。仏教の無間地獄からきた言葉で、自力でははい上がることができない、善悪の彼岸を描いていたこと。善を装う悪、悪を装う善、さらにその中での葛藤があったからこそ、物語としておもしろかったわけで、それがなくなって面白みが半減してしまったような気がします。

 『ナイスガイ』。ジュンピルの人物造形がよくできていますが、後半でちょっと切れが悪く見えて、いまひとつすっきりしませんでした。さらに、テピョンのほりさげが思ったよりなくて、特に警官になってからは直球一本やり。行動の原動力となるものが片想いへの女性への気持ちにしか見えなくて、どうしても好きになれませんでした。ただ、演じたチョ・ハンソンに苦手意識が強くて、そのせいかもしれないけれど……。

 その分、女性陣はすばらしかったです。『インファナルアフェア』の女性はあまり目立たなかったのに対して、この作品に登場する、ジウとユウコという二人の女性の存在感が目立ちました。
 父のあとを継いで警官になったジウ。ジウと入力したらたまたま“慈雨”と変換されましたが、彼女にぴったり。突き放したり、受け止めたり、見守ったり。ジウ自身どんなに切ないだろうと思うときでも、大きく包み込む姿がすてきでした。
 彼女の過去にまつわるエピソードの部分は、つらいけれど見応えがあったし、忘れてしまいたい傷に、勇敢に向き合おうとする姿がこのドラマでいちばん好きな場面でもあります。
 ジュンピルに好意を持つユウコもよかったです。自分以外に好きな人がいることを知りながら、優しさを保ち続けられる姿。
 守られることより、守ることをよしとするような、母であり、姉である二人が印象的でした。
 ジュンピル、テピョンの二人から思われるスンジョン、すっかりこの二人の陰でかすんでしまってましたね。

 シン・ハギュンは好きな俳優さんですが(←悩みに悩んだ記事タイトルの所以です)、ドラマ自体は残念ながら最後まで苦手なままでした。苦肉の策として、感想は無粋を承知で『インファナルアフェア』と比べてお茶をにごしてます。

« ボンスン、青瓦台へ!~『めっちゃ大好き!』 | トップページ | 今週の韓ドラ(10/4~10/10) »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/42324861

この記事へのトラックバック一覧です: シン・ハギュン唯一のドラマ~『ナイスガイ』:

« ボンスン、青瓦台へ!~『めっちゃ大好き!』 | トップページ | 今週の韓ドラ(10/4~10/10) »