2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 途中経過~『エアシティ』 | トップページ | 遺伝子組み替えます~『基因決定我愛イ尓』 »

2008年9月26日 (金)

今週の韓ドラ(9/20~9/26)

 今見ているドラマ放映がのきなみ終盤に入ってきました。
 白い巨塔→3話、京城~→最終話、兄嫁→4話、太王→最終話を残すだけに。

 この秋以降に放送が始まるもので興味があるのは、

見たい!
 『ニューハート』……なかなか見るチャンスのなかったチソン初体験。
 『張禧嬪(チャン・ヒビン)』……女性が主役の史劇、見る気まんまんです!
 『恋愛時代』……同じ制作会社の『サムデイ』がよかったので。

見るかどうか思案中……
 『大祚榮(テジョヨン)』……主役が武人でなければなぁ。
 『太陽人イ・ジェマ~韓国医学の父~』……今ひとつ、食指が動かず。
 『ゲームの女王』……シリアス路線かぁ。悩みます。

  ★は個人的なお気に入り度(おもしろ度)です。☆は★の半分。★5個が最高です。

・・・月・・・
『白い巨塔』(第25話)★★★☆
 ここ何話かでいつもだるそうに横になっていたジュンヒョクが、癌に冒されていることが分かってしまいました。周囲の判断で告知されないんだけれど、それがジュンヒョクを本当に心配しているふうなので、なんだかほっとしました。でも、副院長が言ったように勘のいい彼のこと。自分の病院ではだめだと思って、ドヨンを訪ねましたね。根っこにあるドヨンへの揺るぎない信頼感をうかがい知ることができるだけに、よけいに悲しいです。

・・・火・・・
『12月の熱帯夜』(第9話)★★★★
 医師からの宣告で捨てばちになっているジョンウ。本当になんで彼はこんなに大変な人生なんだろう……。しかも、ストーカー呼ばわりされてあんなにひどいことされたのに、まだジヘに思いを残しているなんて。案の定、いっしょに死のうと言われて、ジヘったらすごい形相で「私は死にたくないの。もう終わりよ!」ですって。もう、ほんとにバカ、バカ、バカ~>ジョンウ。
 夫にはジョンウとは友だちだって言ったけれど、ヨンシムの心配そうな顔を見ていると、こっちまで息が苦しくなりそうです。

・・・水・・・
『京城スキャンダル』(第15話)★★★★
 ここのところ、毎回あっと驚かされていますが、今週分もご多分に漏れず驚きのできごとが。大義のために、一人ひとりの命がないがしろにされてしまう時代は、本当に悲劇的だということが、ドラマとはいえひしひしと伝わってくるようです。ありきたりですが、平和とはかけがえのないものだと痛感します。
 ワンとヨギョンのやりとりが、それでも明るさを失わずにいるのがせめてもの救いです。

・・・金・・・
『兄嫁は19歳』(第12話)★★★☆
 今週はいろんなことが分かってきましたね。へウォンに関する話を社長が疑い始めて、記憶も少しずつもどってくるし、ミンジェ母はあい変わらず苦しんでるし、スジ母は墓穴を掘るし。ミンジェの元彼女ソヨンがアメリカに行った理由も分かって。でもね、本当のことをミンジェにちゃんと伝えて説明しておけば、こんなややこしいことにならなくてすんだのにね……。
 そして、スンジェが自分の子どものころの写真を財布に入れているのを見ちゃったユミン。スンジェの切ない思いを知って、彼女がどういう態度をとるのか早く知りたい!!

・・・土・・・
『太王四神記』(第23話)★★★
 ん、なんか急展開というか、いつの間にという場面の連続でした。スジニ、見た目だけじゃなく、立ち居振る舞いまで別人になってるし、キハもなんか権力者風になっているし。タムドクによれば、神の力ではなく人の力で王を決め、国を治める社会にしたいということだから、これからは神器に頼らない国造りができるようにしたいってことなんだろうか?

・・・日・・・
『ファン・ジニ』(第24(最終)話)★★★
 これまでなかなか実現しなかった、本当の意味でのチニとプヨンとの舞対決。チニにとって、プヨンにとってそれぞれの舞の形が結実していくところは、感動的でした。
 そしてもう一つ忘れがたいのは、チニ母ヒョングムと、オムスの長きにわたる静かなつながり。若き日の恋や、我が子を思う気持ち、光を失いながら芸をきわめた生き方と、自分を支えてくれる人との絆。チニよりも、ヒョングムのほうがドラマ的かもしれないなんて思いました。
 後半、チニにとっての舞や芸事がどういう意味をもつのかだんだん見ていて分からなくなって、私にとってのおもしろみが薄れてしまいました。とはいえ、あでやかな衣裳や髪飾りなど小道具の美しさは抜きんでていたし、なによりチニを演じたハ・ジウォン、ペンム役のキム・ヨンエらの背筋ののびるような強さはすばらしい作品でした!

『外科医ポン・ダルヒ』(第6話★★★☆
 ゴヌクの息子が重い心臓病にかかっていることが分かりましたね。病院のベッドで、久しぶりに父ゴヌクと会えたところ、いい場面でした。でも、子どもの病気って本当に見ていて辛いですね……。
『特殊捜査日誌-1号館事件-』(第4(最終)話)★★★
 先週分まではいい感じだったのに、この結末はな~に~?連続殺人の動機があんまりにも、いただけません。どうひいき目に見ても、逆恨みにしか思えなかったし、事件と事件のつながりも、しっくりこないし。出だしも、途中もなかなかだっただけに本当にもったいない。パズルのピースがぴたりとはまるような爽快感がほしかった。

・・・月~金・・・
『ありがとうございます』(第11~15話)★★★★☆
 もう毎回、毎回見るたびに胸がしめつけられます。
 今まで、口が悪くて、憎たらしかったソクヒョンのお母さん。家を捨ててまで駆け落ちした夫に、ほかの女性ができて捨てられた過去があったんですね。ヨンシンのように、母一人で子どもを育てたからこそ、ヨンシンに対してきつくあたっていたのかも。でも、根はやさしい人なんですよね。ボムをかばってケガをしたり、ボムといっしょにお風呂に入って、「なにがあっても、治してあげる」なんて、ボムでなくとも嬉しくて泣けてきます。
 おじいちゃんは、そんな彼女の本質が分かってたから、仏様って呼んでたのかしら。
 そして、ギソとヨンシンの気持ちが通じ合っていくところも、そのたびにドキドキして。
 そうそう、ボムの魔法のコート、映画『とかげの可愛い嘘』でも出てきましたよね。
 “奇跡”……ほんとうに、あるかもしれないと思えるのって、いい気分です。

« 途中経過~『エアシティ』 | トップページ | 遺伝子組み替えます~『基因決定我愛イ尓』 »

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/42531962

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の韓ドラ(9/20~9/26):

« 途中経過~『エアシティ』 | トップページ | 遺伝子組み替えます~『基因決定我愛イ尓』 »