2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 今週の韓ドラ(8/2~8/8) | トップページ | 北京五輪開幕式 »

2008年8月 9日 (土)

旅心を刺激される~『女の旅じたく』

女の旅じたく

 エッセイスト岸本葉子の『女の旅じたく』を読んでいると、むしょうに旅行に行きたくなりました。

 中でもおもしろかったのは、荷造り編。ほかの人がどんなものを持って行くのか、どこにこだわっているのか、著者ならずとも興味津々。確かに、ものすごくたくさんの荷物を持ってくる人がいてびっくりすることがありますが、私は比較的コンパクトにまとめたいのでいかに持ち物を減らすかに苦心します。
 旅行先では使わないポイントカードを財布から抜いたり、海外旅行なら滞在先で日本円を袋にまとめて軽くしたり、というところは同じ、同じ。うん、うんと頷いてしまいました。でも、さすがに著者のように紙一枚でも減らしたいとこだわって、ガイドブックやノートまで必要なところだけ切り取っていくというのには、ただただ脱帽。

 旅のあれこれを考えながらするパッキング、大変だけれど楽しいからけっこう好きです。

 そして、行き先選びの参考にしたい三冊がこれ。注文していたものが最近届いて、日々ちょっとずつ眺めては至福のときにひたっています。

100%香港製造 韓国の食堂ゴハン  もっと好きになっちゃった台湾 (癒しの国の体あたり紀行) 

 三冊とも、見れば見るほど、読めば読むほどその場所に実際に行ってみたくてたまらなくなります。通り過ぎたことがあっても足を踏み入れたことのないところや、食べたことのないもの、目を向けていなかったものが山盛り。

 のっけから“九龍皇帝”というガツンと強烈な話題から始まる『100%香港製造』。イギリスに香港が割譲される前に、皇帝から九龍の土地を譲られた。だから、自分にそれを返すよう、街の至るところにそのことを書いてまわったという老人がいたこと。そして、その名残の文字がスターフェリー乗り場に残っているとか。
 ほかにも、また香港に行く機会があれば、行ってみたいところが、次から次へ。

 そして『韓国の食堂ゴハン』は、表紙はおとなしめながら、ページを開くとため息の連続。次々に出てくる韓国ゴハンの数々は、見ているだけでうっとりしてしまうくらいにおいしそう。お腹が空いているときには、むしろ目の毒になりそうなくらい。

 『もっと好きになっちゃった台湾』は言うに及ばず。やっぱり、台湾本を見れば、なにはさしおいても台湾に行かなくてはならないような気分になってしまう。

 テレビでは、オリンピックで北京の風景がちらほら……。
 アジア周遊に出かけたいです!

« 今週の韓ドラ(8/2~8/8) | トップページ | 北京五輪開幕式 »

その他~其他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/42098219

この記事へのトラックバック一覧です: 旅心を刺激される~『女の旅じたく』:

« 今週の韓ドラ(8/2~8/8) | トップページ | 北京五輪開幕式 »