2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 言葉がなくても~『アバウト・ラブ/関於愛』 | トップページ | ツボです、ツボ!~『プラハの恋人』 »

2008年3月14日 (金)

久しぶりの中華DVD

 1年ぶりくらいに、中華DVDを買いました。また香港に行って、思う存分買いたいなと思っていたので、ずっと我慢してましたがなかなか行けそうにもないので、ついに解禁。
 香港に行った気分で、どんどんカートに商品を入れていたら、おそろしい金額になったので、絞りにしぼって今回は7本に。

 杜琪峯(ジョニー・トー)&韋家輝(ワイ・カーワイ)コンビに、主演は劉青雲(ラウ・チンワン)と聞いただけで、ものすごーく楽しみな『神探』。
 古い作品なのでなかなか見る機会がなかった『投奔怒海(邦題=ボートピープル)』。パッケージの劉徳華(アンディ・ラウ)が、ぷくぷくして若いです。公開当時、雑誌に小さな紹介記事が載っていたんですが、そのときから気になっていた作品。やっと、やっと会えたような気分です。
 さらにもう1本、最近の劉徳華(アンディ・ラウ)を楽しむための、『兄弟』。この2本を続けて見ると、月日の移り変わりがよく分かりそう。

 そして『太陽照常升起』。姜文(ジャン・ウェン)監督作品というだけで、即購入決定。出演陣は、姜文に、陳沖(ジョアン・チェン)、房祖名(ジェイシー・チェン)、黄秋生(アンソニー・ウォン)。う~ん、豪華!
 さらに中国の『落葉歸根』。これも監督買い。監督の張楊(チャン・ヤン)の『こころの湯』、大好きな作品なので。

愛なんていらない 特別編 あと2本は、なぜか(?)韓国映画。しかも、この2本はすでに見てしまいました。
 『不需要愛情(邦題:愛なんていらない)』。最近、つとにお気に入りのキム・ジュヒョクが売れっ子ホストに扮する、ちょっと悲しいお話。キム・ジュヒョクがホストってどうなんだろうと思ってましたが、失礼ながら意外にも似合ってました。
 もう1本は、無謀にも韓国版。しかも英語字幕。かなり苦戦です。上の作品は、中文字幕で見られたんですが、もう比べものにならないくらい読みやすかった!ただ、お話はライトなラブコメテイストだったのは、助かりました。タイトルは『クァンシクの弟クァンテ』。生真面目でちょっと小心、女性からも“安全”のお墨付きをもらうほど奥手の兄に、またまたキム・ジュヒョク。軽くて、女性経験も豊富な弟にポン・テギュ。大好きな役者さん二人に、お話も笑えて、ほろっとして、ちょっと浪漫でおもしろかった~。
 このDVD、特典映像もいっぱいで、コメンタリーもキャスト編に、監督&スタッフ編まであってとっても豪華。あぁ、韓国語が分かればどんなにいいでしょう?本編もですが、日本語訳付きのコメンタリーを収録したソフトが出てくれないかしら……。

 香港&中国作品も、じっくり味わう予定。
 やっぱり、中華DVD&ちょっと韓国物は、やめられません。

 画像は、日本版DVDのもの。日本版はちょっとさわやか系のイメージですが、香港版のほうはもう少しお耽美で、物語からいくと香港版のほうがイメージに合っているかな。

« 言葉がなくても~『アバウト・ラブ/関於愛』 | トップページ | ツボです、ツボ!~『プラハの恋人』 »

その他~其他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/40501018

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの中華DVD:

« 言葉がなくても~『アバウト・ラブ/関於愛』 | トップページ | ツボです、ツボ!~『プラハの恋人』 »