2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 祝!復活 | トップページ | 十面埋伏、韓国で映画化? »

2007年6月 7日 (木)

映画化希望~十面埋伏(≠LOVERS)

オンライン書店ビーケーワン:十面埋伏 上 オンライン書店ビーケーワン:十面埋伏 下

 中国の作家、張平の『十面埋伏』上下巻を読了。刑務所に収監された服役囚の告白から、未解決の凶悪案件解決の糸口を見つけた捜査官を中心に、中国が内包するさまざまな社会問題があぶりだされてゆく、骨太エンターテイメント小説。読み応え十分ながら、息つく暇もないほどの疾走感と、緊張感にしびれる作品でした。

 出てくるのは、刑務官に警察官、官僚に地方官僚などなど、出てくるわ、出てくるわ、むくつけき(…かどうかは分かりませんが)男性ばかり。善悪、老若、硬軟とりまぜて、さまざまな男たちがわんさと登場して、だれもかれもが魅力的です。

 これ、映画化してほしいです。
 監督は、男たちを描かせたら一番!の杜琪峯(ジョニー・トー)。それとも、張藝謀(チャン・イーモウ)で、現代中国の側面を切り取ってもらうのも面白そう。
 出演は、事件の糸口をつかむ刑務所捜査官に、張家輝(ニック・チョン)、事件の鍵をにぎる服役囚に胡軍(フー・チュン)、ベテラン警察官に黄秋生(アンソニー・ウォン)……と、気づいたら、一人妄想キャスティングにふけってしまうほど。

 あぁ、ほんとうに映画化されないかしらん。
 

« 祝!復活 | トップページ | 十面埋伏、韓国で映画化? »

その他~其他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/15348447

この記事へのトラックバック一覧です: 映画化希望~十面埋伏(≠LOVERS):

« 祝!復活 | トップページ | 十面埋伏、韓国で映画化? »