2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 中文でダ・ヴィンチコード | トップページ | 広島で公開予定の中華関連作品 »

2006年5月20日 (土)

漢方薬屋の並ぶ路地を思う~角田光代短編集

 本をめぐる短編集。最近とみに気になっている角田光代の小説を久しぶりに読んでみました。“本”をテーマにこんなにいろいろな物語ができて、それが一冊の本になる。そして、その本を読んで楽しむことの不思議。読書っていいな、と思える一冊です。

 その中でいちばん好きなのが「不幸の種」という一編。物語の中で“私”が、2週間の台湾旅行に出かける場面が出てきます。バスで出かけた花蓮(かれん)では交通事故に遭い入院。その後、台北に戻り、“私”は龍山寺近く、漢方薬屋が連なる辺りで占いをしてもらうのです。
 つぶさに台湾の情景がえがかれているわけではないけれど、街並みやにおいが行間から浮かび上がってくるようです。きっと、著者も物語の中の“私”のように、龍山寺近く、漢方薬のにおいいりまじった地元色たっぷりの路地を歩いたのでしょうね。

この本が、世界に存在することに
角田 光代著
メディアファクトリー (2005.5)
通常24時間以内に発送します。

« 中文でダ・ヴィンチコード | トップページ | 広島で公開予定の中華関連作品 »

その他~其他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/10161459

この記事へのトラックバック一覧です: 漢方薬屋の並ぶ路地を思う~角田光代短編集:

« 中文でダ・ヴィンチコード | トップページ | 広島で公開予定の中華関連作品 »