2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 東京にはなんでもあるらしい | トップページ | 漢方薬屋の並ぶ路地を思う~角田光代短編集 »

2006年5月18日 (木)

中文でダ・ヴィンチコード

 少し前に文庫本になった『ダ・ヴィンチコード』を読みました。カンヌでの評判は今ひとつのようですが、今週末からいよいよ公開ですね。

というわけで唐突に中文で『ダ・ヴィンチコード』は……
 台湾、香港では......................“達文西密碼”
 中国では....................................“達芬奇密碼”

 密碼=コードなので、ダ・ヴィンチの部分をカタカナにしてみると、台湾、香港表記のほうは“ダーウェンシー”。香港は広東語なので、“だっまんさい”(←広東語はさっぱりなので、こんな感じということで…)。なんか、どちらもちょっとしっくりきません。
 それよりは中国大陸での表記のほうが“ダーフェンチー”で、日本語のダ・ヴィンチの音に近いですね。

 さあ、来週は『ダ・ヴィンチコード』見にいくぞ~!

ダ・ヴィンチ・コード 上
ダン・ブラウン〔著〕 / 越前 敏弥訳
角川書店 (2006.3)
通常24時間以内に発送します。

« 東京にはなんでもあるらしい | トップページ | 漢方薬屋の並ぶ路地を思う~角田光代短編集 »

その他~其他」カテゴリの記事

コメント

「達文西」とは英語の発音で音訳した物と思われます。
「達芬奇」は多分イタリア語の発音をそのまま音訳した物でしょう。
今日映画を見に行く予定です。
小説を見た事がないけど。

banさん、こんにちは。
もう、『ダ・ヴィンチコード』ご覧になりましたか?日本でも、今日は公開初日でたくさんの人が行列したらしいです。
台北でも、きっと人気でしょうね。原作もスリルがあって楽しめますよ!

「ダ・ヴィンチコード」の映画を観ました。
謎解きはさっぱりな感じもしたけれども、
総じて言えばとてもスリリングでした。
想像か真実かは知りませんが、
映画の流れに圧倒されて、最後まで目を離せませんでした。
いろんなところには悪評もあったけれども、
やはりそういうものは自分の目で確かめないとね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/10132409

この記事へのトラックバック一覧です: 中文でダ・ヴィンチコード:

« 東京にはなんでもあるらしい | トップページ | 漢方薬屋の並ぶ路地を思う~角田光代短編集 »