2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 台北散歩~その二:迪化街周辺 | トップページ | 台北散歩~その三:懐かしい風景 »

2006年2月20日 (月)

モグラの正体が…~『輪舞曲』

 実は、密かに見続けている『輪舞曲』。いえ、たいていはネットをしながらだったり、本を読みながらだったり、中国語の宿題をしながらだったりで、「ながら」見ではあるんですが……と、なぜか言い訳。

 お話そのものよりも、気になっていたのは警察側に潜入しているらしい「モグラ」の正体。今だから言うわけじゃないんですが、予想が的中してしまいました。やはり、光石研さんでしたか(実は、役名が分からない)。
 1話目、地下鉄のホームでの追走劇、ちらりとその人の顔が見えたような気がして、2話目のクレジットロールで光石研さんの名前を見て、ようやく見間違いじゃないことを確認。クレジットではわりと上のほうに名前があるのに、きちんと正面から顔が映ることもないし、大した出番も台詞もない。最近は、けっこう重要な脇役として活躍されているだけに、こんな扱いってないよな~、さてはモグラか?
 が、その後何回か回を重ねても、記憶がある限りでは「俺たちを疑ってるんだよ」とかなんとかいう(←こんなような意味だったかと…)台詞が目立っていたくらいで、あとはほんとうにいるかいないか、その他大勢の一人みたいなのが続いたので、昨日、突然正体が明かされる展開に心底驚きました。しかし、モグラだったらもっとその前から活躍させて、目立たせてほしかった。
 いや、光石研さん、とっても好きな俳優さんなので、ちょっと不満なのです。

 ※俳優さんのお名前、いちおう白色で伏せ字にしてみました。

« 台北散歩~その二:迪化街周辺 | トップページ | 台北散歩~その三:懐かしい風景 »

その他~其他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/8761071

この記事へのトラックバック一覧です: モグラの正体が…~『輪舞曲』:

« 台北散歩~その二:迪化街周辺 | トップページ | 台北散歩~その三:懐かしい風景 »