2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 『最好的時光』カンヌにお目見え | トップページ | 酒見賢一→→→アンディ・ラウ »

2005年5月23日 (月)

MRTのエスカレーター減速

 台北を走るMRTこと、捷運の駅に設置されているエスカレーターの速度が、安全を考えて減速されるそうです。

 エスカレーターでの事故減少のため、台北捷運はエスカレーターの速度を現行の毎秒0.65mから毎秒0.5mに減速し、踏み込みにラインを入れることにした。
 台北捷運公司は、事故防止と、高齢者や観光客の利用の観点からこの措置をとることになったと説明した。
 同公司の民国92年(2003年)の統計によると、捷運乗客中のけが人335人のうち、エスカレーターでの負傷は247人、民国93年(2004年)は324人中241人となっている。
 捷運公司が世界各国の地下鉄駅のエスカレーター速度を調査したところ、シンガポール=毎秒0.75m、香港=0.65m、日本と韓国=毎秒0.5mであった。シンガポール、香港ではエスカレーターの速度と事故との関係性を否定したが、日本と韓国では関係性があると回答があったことも伝えている。
 これらの処置に対し、一部の人々からは「エスカレーターがデパート並に遅く、通勤のラッシュ時には混み合う」と不満が出ている。
 【中国時報 2005/5/21】

 台湾のエスカレーターに乗ったとき、速いなぁと感じたのは錯覚じゃなかったんですね。「この速さで落ちたら、危ない!」と思い、手すりをしっかりつかむようになったおかげで、日本に戻ってからもその癖が抜けません。台北だけで、年間200人以上がエスカレーターでけがをしているって、やはりその数、多いんじゃないでしょうか?
 しかし、シンガポールはそれよりもっと上をいく速さとは、乗ってみたいような、怖いような。

 慢慢地去好了!(ゆっくりいこう~)

« 『最好的時光』カンヌにお目見え | トップページ | 酒見賢一→→→アンディ・ラウ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/4254226

この記事へのトラックバック一覧です: MRTのエスカレーター減速:

« 『最好的時光』カンヌにお目見え | トップページ | 酒見賢一→→→アンディ・ラウ »