2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

***

« 『四大名捕』~四人の捕り方事件簿 | トップページ | 『天龍八部』~全40集看完了 »

2005年3月 9日 (水)

次なる中華ドラマは

『天龍八部』(2003年・中国)
  出演:胡軍(フー・チュン)、林志頴(ジミー・リン)など(←大勢すぎて、乱暴に省略……)

 中華ドラマ熱に火がついて、買ったままになっていた『天龍八部』を見始めています。原作は、金庸の同名武侠小説。

 切り立った岩山をうねる山道。幼い赤子を抱いた若い母親と、高らかに歌いながら馬車を走らせる男……不意に、行く手をふさぐように黒衣の集団が彼らを取り囲み……

 と、冒頭から迫力満点の映像で物語は始まり、そこから武林にめぐる陰謀や情義がうずまきながら、ぐいぐいとお話は進んでいきます。さすが、名作といわれる小説のドラマ化だけあって、見始めると止まりません。
 まだ半分も見終わっていないので、とりあえずの感想は。
 胡軍(フー・チュン)、さすがの迫力で彼が登場すると画面がとたんにぐっとしまって引き込まれます。胡軍と、台湾の元祖アイドル(←勝手に名付けました)林志頴(ジミー・リン)が手をつないで走るところは、ちょっと得した気分?
 英雄色を好む、といいますが、主要な登場人物のあの人……次から次に愛人が現れ、さらにはこんな人も現れてびっくり。
 パッケージに描かれた、三人目の主要人物。三分の一以上お話が進んでも、まだ登場しません。

 これからお話はますます佳境に入って盛り上がっていくようで、楽しみ、楽しみ。
 原作は日本語訳版があり、こちらにも挑戦してみようかなと思っている次第です。
 

« 『四大名捕』~四人の捕り方事件簿 | トップページ | 『天龍八部』~全40集看完了 »

中華ドラマ~中華電視劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37870/3226476

この記事へのトラックバック一覧です: 次なる中華ドラマは:

« 『四大名捕』~四人の捕り方事件簿 | トップページ | 『天龍八部』~全40集看完了 »